上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日の『NOTES OF LIFE 2013』コンサートで上映しましたショートムービー「待ち合わせ」です。ボクのオリジナル曲「やさしい気持ちで〜フリカエレバソコニ〜」を題材にして制作されました!

ショートムービー『待ち合わせ』









スポンサーサイト
2011年11月11日神戸塩屋のグッゲンハイム邸で観月会ライブがありました!
ぼくのピアノトリオ「金谷こうすけThe Next Move」です。
Pf/金谷こうすけ、Bs/藤井邦彦、Ds/堀越彰

リンクを貼ったのですがうまく表示されなかったので、恐れ入りますが、
YouTUBEで「金谷こうすけ」を検索して動画をお楽しみくださいませ~。。

すみません!

昨日の『ぼよよん共和国@大阪』東日本大震災チャリティーコンサートが
無事終了いたしました。
たくさんの出演者、たくさんの裏方さん、そして満員のお客さま!
本当にありがとうございました!

関係するすべての人たちの熱い想いが一つになって、東日本まで
飛んでいったように感じました。

音楽的内容についても、たいへん高く深いクオリティーで、ほんの2時間弱の
リハーサルで、あれだけのサウンドが創れてしまう出演アーティストたち、
そして舞台監督をはじめとするスタッフの力量に、すごいプロの技を見た思いです。

私自身は、
中西圭三さんとバイオリンのCHINAMIちゃんの3人でコンサート冒頭に「Smile」。
そして、できたてのピアノトリオ「The Next Move」で、(Dr/堀越彰さん、Bs/藤井邦彦さん)と
「震災組曲フェニックス第4楽章」と「ユーラシアの風」を演奏。

次に、和太鼓の松村組の「神戸発」という曲にゲスト参加。

そしてアンコールで全員が舞台上にあがって「 Choo Choo Train」。
これは舞台袖でプチ踊りました~。笑
そして3曲目のアンコール。

一番最後に、中西圭三さんとのデュオでサッチモの「What a wonderful world」を
しみじみと演奏。

それにしても、今回の主役の中西圭三さんの、強靭な声帯と抜群の歌唱力。

そして私自身が日ごろお世話になっている関西フィルスペシャルユニットのみんなの
演奏もすばらしっかったです。

「はいだしょうこ」お姉さんもとてもステキでした!!

そして、打ち上げ!

ここでは、中西圭三さんと松村公彦さん、そして田村典義さん、そして私、
の4人の友情がより強い絆で結ばれたように感じました。

お客様のための音楽をこれからも仲間たちと力を合わせて創っていきたいと
心から思った一日でした。

23日~26日はこんな日々でした!
バタバタしてて、写真、あんまし撮ってないわ。。
(こういうとこ、もっとマメにならないとダメだな~。。。)

<23日>
①ブリーゼブリーゼウイークエンドコンサート
Vo/宮野英子さん、Bs/中嶋明彦さん
英子さん、かわいすぎですー。。

②扇田音楽教室ライブ
Vo/宮野英子、Bs/坂田KGさん、Dr/岡野正典さん
今年もよく呑みました。。

<24日>
①ブリーゼブリーゼウイークエンドコンサート
Vo/宮藤晃妃さん、阪井楊子さん、Bs/中嶋明彦さん
Gee-Baby、かっこよすぎ!

②Mクワトロクリスマスライブ
Vo/上川浩美さん、Bs/中嶋明彦さん
お客さま、いっぱい!!!

<25日>
①ブリーゼブリーゼウイークエンドコンサート
Vo/ダイナマイトしゃかりきサーカスさんとゴスペルクワイヤの皆さん、Bs/中嶋明彦さん
ど迫力のクワイヤでした!!

②じゃず家 立命館大学軽音楽部OBライブ
Bs/山本久生さん、Dr/木辻泰夫さん、Ts/宮哲之さん、As/小梶博司さん、など。
大大大先輩ばかり!
誇らしく、そして楽しかったです!

<26日>
①ジャズ講談「チャーリー・パーカー物語」
Bs/神田芳郎さん、Dr/上場正俊さん、Sax/里村稔さん
即興性がどんどん増してきて、いい感じです!

②兵庫県立芦屋高校32期有志忘年会
これはライブではありません。呑み会でした!
最高の仲間に恵まれてるなー、と思いました!
大阪城を初めて、上から見ました!


ブリーゼライブ

ブリーゼライブ4

ブリーゼライブ5

3人娘2

ブリーゼライブ3

じゃず家2

大阪城2
去る11月19日の「Notes Of Life 2010」コンサートにご来場くださいました皆様、スタッフの皆様、出演者の皆様、本当にありがとうございました!
心よりお礼申し上げます。

2年前に50歳を期に始めましたコンサート『Notes Of Life』(人生ノヲト)は今年で3回目を迎えました。
1回目は「ビルボードライブ大阪」、2回目は「西宮アミティホール」で開催いたしましたが、今年はここ「サンケイホールブリーゼ」にご縁をいただき、このような立派なホールで開催できましたことをとてもうれしく思っています。

それぞれの世代の個人の状況あるいは社会の状況の中において、「音楽」はその時代を反映し、そして様々なことを思い出させてくれます。
音楽はいつも私たちの傍らにさりげなく存在し、私たちの人生を見守ってくれているように思います。
「生きていく」という一大事業を進めておられる本日ご来場のお客様が、このコンサートで、私の音楽で、今までの人生を、時代を、ふとタチドマッテ、「フリカエル」あるいは「カミシメ」ていただき、また明日から前進する糧にしてくださればとてもうれしく思います。
その行為が実はこの『Notes Of Life』(人生ノヲト)コンサートの目的であり、私をはじめとする出演者と、お客様全員で、音楽を通じて共有あるいは共感できれば、こんなにステキなことはないと思っています。

私の音楽が人様の糧になりうるかどうかは、当然、さまざまな評価を頂戴することになろうかと存じますが、そのことは、私が音楽家として成立するための目標であり目的です。
その目標を達成したいという思いをもってさらに精進しなければならないと思っています。

私の音楽をする目的がそんな訳ですから、音楽的に既存のカテゴリーの枠は認識しつつも、自由な表現をしていきたいと思っています。
音楽をする目的が明確になってから、日ごろの「ジャズのフィールド」とは異なる「オリジナル曲」を中心にホールでのコンサートを始めました。
年に1~2回のコンサートを始めてもう10年がたちます。
ジャズでもなくクラシックでもなくロックでもなく、何かしらの新しい音楽、新しいサウンド、より独自性のある音楽を追求し続けておりますが、いまだ道半ばです。

さて、今年の出演者各氏は、私が心から敬愛し、尊敬している音楽家ばかりで、日ごろから「金谷こうすけの音楽」をともに創り、ともに表現してくれている「仲間」であり「師」です。
彼らがいなくては私の表現活動はできません。
そして、私の音楽を裏で一緒に創ってくれている舞台監督、音響スタッフ、運営スタッフは、ステージの上にたって演奏をしているアーティストと同じように、彼らがいなくては成立いたしません。
とりわけ今回は、私のお弟子さんたちが運営スタッフに多く加わって、たいへんな尽力をしてくれました。
また、サンケイホールブリーゼの田村支配人様をはじめとし、ホールスタッフの皆様、サンケイビルの皆様、
ご後援、ご協賛してくださいました法人、個人の皆様の温かな応援は大きなパワーとなりました。
そして、何より、ご来場くださいましたお客様のおかげでコンサートが成立いたしました。

すべての皆様に心からの感謝の意を表したいと思います。
今後ともどうか、ご支援、ご指導を賜りたく存じます。
何卒よろしくお願い申し上げます。
本当にありがとうございました。
今後とも精進いたします。
応援、どうかよろしくお願い申し上げます。

金谷こうすけ

追伸
実は第1部と第2部の間の衣裳変えのときに、軽いギックリ腰をやってしまいまして、今現在、かなり苦しんでおりますー。。。とほほ。

アルバムもサイドバーに設置しましたのでぜひご覧ください。
20090620001717
19日は、ドラムスの岡部潤也さんプロデュースの、カフェミント北梅田店でのライブでした。
シンガーは初共演の中崎あきこさん、ベースは井手厚さんでした!

中崎さんは唄はもちろんのこと、ステージ運びも素晴らしかったです。

アフターライブも、めちゃくちゃ楽しく、おしゃべりしました!

またこのメンバーでやります!
















『杉田あきひろ&堀越彰プレイグラウンド関西ツアー』のサポートしました。
・5月14日(木)大阪の福島のスタジオでリハーサル
・5月15日(金)初日/ライブスポット「ラグ」(京都河原町)
・5月16日(土)中日/マロンパラダイス(福井県福井市)
・5月17日(日)楽日/ラグタイム大阪(心斎橋)

おかげさまで、3本とも満員でした!ありがとうございました!

ドラムスの堀越彰さんとは、しょっちゅうご一緒していますので、「どもども、おはようございますー!」って感じでしたが、唄の杉田あきひろさんとは、まったくの初対面でした!
福島の駅で待ち合わせしたのですが、気さくで明るくて謙虚な方でしたが、すごい『オーラ』がビシバシでてました!

比較的新しいユニットの『プレイグラウンド』でしたが、よく練りこまれた選曲とステージングでした!

杉田さんは、帝国劇場で「レ・ミゼラブル」に出演されていたり、NHKの「お母さんといっしょ」で歌のお兄さんを数年やっておられた方で、彼の持ち味を生かして、「ミュージカルのコーナー」、「歌のお兄さん時代のコーナー」そして「堀越彰さんのオリジナルのコーナー」の3つの切り口でやりました。

今回のツアーは、リハ・本番・打ち上げ、移動・リハ・本番・打ち上げ、移動・リハ・本番・打ち上げ、をハードにこなした4日間でした!(笑)

福井で、めちゃくちゃ美味しい海の幸をたべさせてくれるお店を、関西フィルの仲間に事前に教えてもらっていたました!
ほんまにめちゃうまかったです!

私にとってミュージカルもので、ピアノメインはとても久しぶりで、なかなか弾き応えがありました。

堀越彰さんのアイデアと行動力には本当に敬服します。
また、杉田さんの素晴しいお人柄にふれて、私も感じ入るところが多く、やはりジャズではないフィールド、そして、世界と東京を中心にメジャーでがんばっている人との共演は、刺激になります!

私の、11月23日の『人生ノヲトコンサート』の構想が、どんどん膨らみます!
1200名ホールへのチャレンジが始まっています!

皆様、今後ともぜひ応援してください!

前回のブログ以降、
スクールの忘年会、京都産業大学、カフェミントでの今岡友美さんとのコラボ、ルパシノワ芦屋でのゴージャスなライブ、初出演のライブスポット「アロー」でのトリオMMK、子ども音楽っこセミナーでの楽しいライブ、B-ROXYでの大塚陽子さんとのコラボ、15年目を迎えた「扇田音楽教室」でのライブ。。。。。。

今年はあと1本(芦屋のスイング)で終わる~!!!

とりあえずではありますが、携帯で撮った写真でお楽しみください(笑)

ルパシノワの控え室
 
ライブスポット「アロー」

子ども音楽っこセミナーでのジンちゃん

久々のB-ROXY-1

久々のB-ROXY-2

15年目を迎えた「扇田音楽教室」でのライブ-1

15年目を迎えた「扇田音楽教室」でのライブ-2

15年目を迎えた「扇田音楽教室」でのライブ-3
(こんなビールを飲みました!)

15年目を迎えた「扇田音楽教室」でのライブ-4
(扇田邸のすぐ横の酒蔵通り)





昨日は、午後に、伊丹の高齢者高級施設でのコンサート、夜、武庫之荘のMクワトロでのライブ!

偶然、まったく同じメンバーでの1日2連荘でした!

高齢者施設は、とにかくゴージャスでした!
みなさん、ダンスもとてもお上手でした!

夜は、お客様が即興で書かれた詩に、私が即興で曲をつけて、、、


なんと!



唄ってしましました!!(笑)


楽しかったですが、腰に疲れがたまった1日でした!
去る11月30日にビルボードライブ大阪でおこなった
『人生ノヲト』コンサートの模様の画像アルバムをアップしました!

私の高校時代からの友人で、プロキャメラマンの小澤秀之氏が撮ってくれました。
どうぞお楽しみください。

※各アーティストの肖像権と画像の著作権の侵害のないようにお願い申し上げます。
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。