上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2003年1月~の日記
12/31/2003 大晦日!
皆さま、今年1年、本当にご支援ありがとうございました。この1年、自分では、昨年より一層、多くの出会い、多くの勉強ができた年でした。少しは人間的に成長できたかな?私の場合、それが音楽的成長と正比例していると思っていますので、人生修行そのものが、音楽修行でもあるんだと思います。
なにはともあれ、明日から新年。また皆さまと、素敵な空間を共有したいと思います。
今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。
追記
ついさきほど、11月に「ユーラシアの風」で共演したドラムスの堀越彰さんからメールが入って、今夜の紅白に出場するそうです。応援するぞー!

12/23/2003 こうすけグループの仕事納め
金谷こうすけグループとしての仕事納めライブでした。昼間は、伊丹の扇田先生ところのスタジオで、ライブ。ここの年1回(必ず12/23の昼間)ライブは本当に楽しい!で、夜は、レフトアローンでした。ほんとに多くのお客様でうれしかったのです。ライブでは、やってる我々が「ジーン」となる内容でした。お客様全員と、音にあふれた空間と時間を共有できて、本当に幸せでした。
画像は扇田先生とこのスタジオでのライブの後、ただひたすら食べる私です。

12/22/2003 なんで年末は忙しいのか!?
やっぱ、年内に片付けてしまおうとするからなんだよね。大晦日だって元旦だって、「普通の日だ!」って強引に自己暗示をかけると、年末にあくせくしなくてもすむわけだ!なーんて、あほなことを考えてる私です。でも、今日は、忙しすぎた。。。。午前中、ヴォーカルレッスン1人、午後、ヴォーカルレッスン、1人、明日のレフトアローンライブの弦楽パートリハ、さらにレッスン、会議。。。帰宅後、死んだように寝ました。画像は、わが弦楽隊!(ポポフさん宅にて)

12/16/2003 レッスン
今朝は、ボーカルレッスンでした。2人の生徒さんです。きょうはご自宅への出張レッスン。まずは、発声から入って、それぞれのご希望の曲を練習です。年末にパーティーがあって、そこでご披露なさるとのことで、キーに応じたコードチェンジをつけて唄っていただきました。今日のお二人は、リズム感もセンスもあるので、やってて楽しいです。で、そのお宅で使ったピアノがたいへんな年代もののアップライトで、ホンキートンク風の音なので、すごく味がありました。ただ、日頃、どなたも弾いておられないとのことで、弦が錆びていたのと、ペダルの調子が悪かったです。オーバーホールをお願いしました。

12/14/2003 ブルーノート
前日、伊丹の扇田先生とこのスタジオでリハをさせていただきました。ロールキャベツを用意してくれてました!ありがとうございました。リハの直前から風邪っぽくなってしまって、本番もボーッとした状態でした。とほほ。第2部の出演なので、サウンドチェックは朝でした。。眠い!それにサウンドチェックの後、ヒマーー!!タイコの高原のオヤジ、もう呑みまくり。。。本番までに、かなり酩酊状態でした。が!さすが!本番の演奏はバッチリ!でした。が、段取りは間違えまくり!(爆)。お客様(約160名くらい!?)や主催者の皆さんは、私たちのステージを気に入ってくれました。2時間の予定のステージが、アンコール2曲で、30分も超過しました。終ったのが22時30分の上、撤収に1時間!まわりのお店はもう閉店間際で、打ち上げはビール1杯しか飲めなかったです。でも、2次会は、剛とてっちゃんと私で、狭いお店で、じっくり焼酎!来年のことについて話し合いました。画像は、打ち上げで学生ノリの写真です。(舞台監督の大崎氏もいるよ!)

12/13/2003 トントンと。
何かしらトントンと物事が進むときってありますよね。先日、神戸にできたばかりのライブハウスのオーナーの方からメールをいただきました。jazzring.netを運営していますと、いろいろなお誘いメールやブッキングのご依頼などのメールがよく来るのですが、この方からのメールには、なぜだか興味を持ち、昨日、訪ねました。オーナーの方は、メールの文面からイメージしていた通りの方でした。音楽以外の一般社会の経験がたいへん豊富な方で、そのことが、音楽への情熱をより際立たせていました。幅広いジャンルの音楽を受け入れてくださるので、ジャズクラのミニ版のライブができそうです。来年のブッキングと私の知人ミュージシャンの紹介を約束しました。神戸はルミナリエでたいへんな人ごみでした。(私はまだ一度もルミナリエなるものを見たことがありません。。。)画像はそのライブハウスのヤマハC7です。

12/11/2003 「日本」は何処へ行くのか。。
私は公私ともに、政治的発言は避けてきました。それは、「右か左」の二者択一でしかイデオロギーが判断されない時代が長かったからです。この歳になって、やはり言うべきことは言わなければならいと、今、思っています。自衛隊のイラク派遣が決まりました。私は反対です。戦争には反対です。戦争は人(家)の人生(歴史)を徹底的に変えてしまいます。別の国際貢献の方法はあるはずですし、日本国内における外国人に対する法律の整備(例えば、参政権や国籍問題など)の方が大切なように思います。日本は今、戦争に確実に向かってると感じます。それに、失業者、多い。年金、受け取れそうにない。税率、上がりそう。などなど、この国はいったいどうなっているのでしょうか。しかしながら政治家を選んでいるのは私たち国民であることもまた忘れてはならないですね。私は音楽家として、言葉より、やはり音楽を通じて、徒党を組まず、自分の意見を伝えていくつもりです。今日の日記は硬すぎ??
さて画像は昨日のラジオのスタジオの様子で~す。

11/28/2003 手帳
きょう2004年度版の手帳を購入しました。PCや携帯といったデジタルものに慣れすぎて、「字」を書くことがすごく減ってしました。「これではイカン!」というわけで手帳を「ちゃんと使う!」ことを心に決めたのでした!(2003年度は手帳は持たず、携帯電話のスケジュール帳だったのです。)お気に入りのバイブルサイズのバインダー(ドイツ時代に購入したポリーニのん)を引っぱり出してきました。で、肝心の中身(リフィル)は、フランクリン・コービー社の「成功なんとか」とか言う1日2ページのもの。でもすごい量で重い!ので、持ち運び用として、古い文豪も愛用したという中身が超シンプルな「モレスキン」とかいう小さい手帳も併せて買ってしまいました。たぶん私をよく知る人は、「きっと1ヶ月も、もてへん」と今ごろ爆笑していることでしょう!が!がんばって1年間使うぞー!おっと、画像のボールペンは、人から戴いたもので、な、な、なんと!ティファニーなのだ!しかも純銀!錆び初めて、ようやく銀であることがわかったのでした。(笑)

11/27/2003 HP更新
2、3日前、使用しているサーバーでトラブルがあったらしく、カウンターが突然なくなってしまいました。カウントが一体いくつだったのか覚えてなくて、ログファイルで計算すると、14000を超えていました。でもこの数字は、3時間以内に同一の人が何回か来訪した数も入っていて、カウンターは3時間以内同一の人はカウントしていないので、少ないわけです。たしか9000台だったような気がしたので、9800から再設定しました。10000ヒットの楽しみがなくなっちゃうもんね!どなたが10000をゲットするでしょうか!?
それと、メールマガジンの購読申込みをインデックスに追加しました。すでに私は、毎月1回、ライブスケジュールを掲載したメルマガを発行しているのですが、ライブにお越しになった方々を中心に配信しています。これをもっと多くの方々に配信したいので、新たに追加したのです。
誠に恐れ入りますが、すでに配信を受けている方も、あらためて購読申込みをお願いいたします。みなさん!どしどし申し込んでね!

11/20/2003 幼児パワー満喫!
昨日、神戸の保育所でパントマイムの「伝三・F」さんとのコラボレーションをしました。メンバーは他に、ヴァイオリンのCHINAMI氏、ベースの三澤徹早氏でした。ほんとにバッチリ決まりました。細かくリハをしなかったのがよかったと思います。昨年の同時期に同じ保育所でやりましたが、明らかに、今年の方が、子どもたちの集中力・想像力の大きさを感じることができました。保育所や幼稚園の子どもたちは、押しなべて「天才」だと感じました。かつて小学校で同じコラボをやった経験からいうと、子どもは小学校に入ると、だめになちゃうように思います。

11/17/2003 打合せ。
ついほどまで、パントマイムの伝三・Fさんと打合せしてました。
明後日、神戸のある保育園で、仕事ご一緒します。昨年に引き続いての仕事で、年1回でも毎年続く仕事はとても大切です。
今年のタイトルは「ジャックと豆の木」です。明日、がんばって選曲及び作曲します。
ところで、先日、ラジオにジャネットさんにゲスト出演していただきましたが、12/6にカフェ~でライブします。12月のライブはどれもディナーショーっぽい雰囲気ですが、熱い演奏をしますよー。
みなさん、12/6、ぜひお越しください。ジャネットさん、いますごく乗ってますよ!

11/12/2003 ラジオでした!
鳥取からこっち、ほんとにバタバタしてて、あわただしく放送日がやってきました。今夜のゲストは、仲良しのジャネットさんだったので、楽しみでしたが、彼女はDJとしてはプロ中のプロ、やや緊張しました。でもいざ始まりますと、お互いリラックスして、おおいに盛り上がりました。彼女、7歳でナット・キング・コール聴いてたんだよね。12/6のライブがますます楽しみです。で、特集はビル・エバンスで、「枯葉」と「マッシュのテーマ」をかけました。DJでジャズをリスナーのみなさんに紹介するようになって、聴き方がだいぶ変わったなー。。ジャズの歴史やアーティストのことを、けっこう勉強するようになりました。来月もがんばろっと!

11/11/2003 ユーラシアの風
昨年、中国琵琶のエンキさんのコンサートで出会って、一目ぼれしたドラマーの堀越彰さんと、親友であり相棒であり先生である渡辺剛を東京から迎えての「ユーラシアの風」ライブ3本が、鳥取八東町での千秋楽、感動のコンサートで終えることができていまだに胸がいっぱいです。3本のべ518名という多くのお客様に金谷こうすけのまた新たなサウンドをお届けすることができました。それぞれのライブの様子は「ライブレポート」に書きました。鳥取では、私のグループの尊敬する「呑んだくれオヤジ高原さん」に堀越彰さんとのドラムバトルの機会をもってもらえたことがとてもうれしく、オヤジもすごく喜んでくれました。打ち上げは、当然のことながら、いつしかオヤジを中心にミュージシャンが車座になって、与太噺で笑い転げてました。剛も彰も業界ではメジャーに身を置く人なんですが、彼らに私が「タメ口」でしゃべると、高原さんとチェロの庄司くんが怒るわけです。(笑)
高原さん「こらっ!ドラムマガジンを飾る堀越さんになんちゅ-タメ口たたくねん!」
庄司くん「わっ!ストリングスマガジンを飾る剛さまになんちゅータメ口でしゃべるんですか!」
私「すまんすまん。俺だってそのうちキーボードマガジンに連載もったるわい!」
ってな具合でした。(爆)
とにかく八東町の人たちはほんとに心のこもった最高のおもてなしをしてくれました。ほんとに温かな皆さんでした。ありがとうございました。
画像は、な、なんと!「こうすけ」って自然の印刷がしてあるリンゴです。1ヶ月以上前から、メンバー全員分を農家の方が作ってくれていたのです。感謝です!

10/29/2003 お仕事。
昨夜は、レフトアローンでの「お仕事」でした。ベースの三澤てっちゃん、ヴォーカルの山下みさこ姉貴の3人で、とあるパーティーでライブ。とにかくお客さん、すごい人数で、ミュージシャンの控えテーブルも確保できないほどでした。12/23のレフトアローンでのライブの宣伝ができたのでうれしかったです。このような「お仕事」のときにこそ、全力で演奏することが大切です。自分の演奏を気に入ってくれる方は、どこに潜んでいるかわからないからです。
一音入魂!ですね!
レフトアローンに行くといつも思うのですが、働いている方々が活き活きしていて、みんな仲がいいんですよね。で、オーナー始め、みなさん、ミュージシャンをすごく大切にしてくれます。幸せな気分にしてくれるハコです。昨夜は、税金の話で盛り上がりました。(笑)たづ子さん、おハルさん、いつもありがとうございます。
画像は、携帯で撮影したので、悪いです。すみません。

10/25/2003 追い込み。
風邪が長引いています。。夜になると、すごい咳なんだよね。ぐるじい~。。。
で、12月のブルーノートはチケットが好調だそうです。が!11月上旬の剛と堀越さんのライブ(特にネイブ)がちょ、、ちょっと、、、困ってます。。。みなさん、よろしくお願いします。
ぼちぼち11月ライブの作曲とアレンジの追い込みに入ります。神よ~。。

10/22/2003 このくそ忙しいのに!
来る11月と12月の恐ろしいスケジュールがやってくる恐怖の中、準備で多忙を極めてるこの最中に、超個人的趣味のサイトを立ち上げてしまった。。これはストレスによる行動であることをご理解ください。(笑)
http://www.geocities.co.jp/MotorCity/3254/

10/13/2003 風邪です。。。とほほ。
先週の木曜日あたりから、どうもヤバイなーって思っていたら、案の定、よりによってライブ前日からライブ当日にかけて、風邪ひいてました。。で、いまさらに悪化してゲホゲホ状態。よく考えてみると、毎年、この季節の変わり目にひいているんですよね。
そんな中、10/11(土)に湘南からギターの杉本篤彦さんをお迎えしてライブしました。サックスの三四朗さんも飛び入りしていただき、超豪華メンバーのライブになりました。
私の師匠荒崎さんと、三四朗さんは、バークレー時代をともにすごした仲らしく、およそ20年ぶりの再会とのことで、感情をめったに表にださない荒崎さんが、大喜びされてたのが印象的でした。ハグしてたもんねー!
画像は、メンバー全員の記念撮影をする各アーティストのファンのみなさんです。
(どのカメラ見ていいのか、よくわかりませんでした。(笑))

10/09/2003 いやーっ、「じゃべり」って、、、
ほんとに難しいですねー。月1回だと毎回ルーキーだよー。「噛む」「忘れる」「いらん言葉」が多すぎるよー(涙)とほほ。とりあえず「裏JazzySquare」http://pksp.jp/js/にいろいろ書きましたので、そっちで読んでください。プロのDJの皆さんの偉大さを、しみじみと感じている今日このごろです。
ところで、昨日久しぶりに基礎練習を2時間半ぶっ通してやたのですが、いま練習用ピアノは、オフィスから20mほど離れたスタジオ(とは言い切れませんが。。)においていて、狭い!背筋がカンカンに張ってしまった!で、昨夜寝苦しかったわけです。明日はマッサージに行ったほうがいいような気がしてる本日です。
画像は昨夜のです。

10/07/2003 激多忙やった。
昨日は、なーんかバタバタしてたなー。
事務所の総力!?をあげて、DM名簿の整理・DM作成・フライヤー作成・12月のブルーノートの打合せ日程調整・11日ライブの杉本さんとの電話・8日ラジオの選曲とQシート作り・作曲・・・・・。結局、帰宅は午前1時すぎ。
今月と来月の中では、10/11、11/6、11/7の3本に全精力を傾けなければ。。。(必死の集客です。)
今の段階で、11月と12月であわせて15本のライブ・コンサート・お仕事がーーー。。(私にとっては、ちと多いだす。)ひとつひとつの「質」が落ちないようにどれも心を込めて音をだそう。

10/04/2003 2回目のラジオ。。
10/8に2回目のラジオがあります。1回目からこっち、さくらFM宛に2通のお葉書をいただきました。めちゃうれしかったです。選曲もほぼ完了し、音源も確保しました。あとは時間の尺を間違えないように気をつけるだけ!今度は、ちゃんと「皆さん、さようなら」を言いたいです。(笑)
10月に入って、あっという間に「秋」になっちゃったって感じなのですが、11月・12月の殺人的スケジュールを前に、充電をたっぷりしたい季節です。
画像は家(東六甲山中腹)から見える大阪の夜景です。(甲山を見下ろす感じかな!?左下の光は門柱の照明です。。)

09/30/2003 スゥイングジャーナル。。
スゥイングジャーナル10月号(最新号)の「読者通信」に、岡山ジャズフェスティバルでの演奏への感想が掲載されていました。お褒めいただくところもあればお叱りいただくところもあって、とてもいい投稿だと思いましたし、投稿していただいたことにとても感謝しています。見出しがことのほか目だってます。。。(笑)
さー!10/11ライブに向けて、体調の調整に入るぞー!(食事制限です。。とほほ。)

09/25/2003 恐るべしタイガースグッズ!
10/11(土)に共演するギターの杉本さんからMDが届きました。ポップ!ファンキー!ブルージー!ジャジー!が融合したとても素晴らしいオリジナルの数々!すぐに電話して、いろいろお話しました。人間性、ええわ~!ライブはきっとすごいことになると思います。みなさん!いますぐ予約!めちゃお得なライブですよ。
さて、今日、常連のタバコ屋さんにいったら、奥の方から「タイガースセブンスター」をだしてくれました。貴重らしく最後の5箱をくださいました。
吸うべきか・・・・、最後の1箱はとっておくべきか・・・・・・・。

09/17/2003 ジッポーライター。。
趣味は?ときかれて、答えられるほどのものはないのですが、実は、ミニクーパーのミニチュアの収集と、ジッポーライターの収集なんです。。衝撃の告白!なんかオタクっぽくてあまり人には言ってませんでした。といっても、ミニチュアもほんの数台、ジッポーも10数個程度しか集めてないです。(あまり必死で集めて、ホンマもんのオタクにはなりたくないですし。。。)でもって今日、誕生日で、自分から自分へのプレゼントっちゅーことで、ネットで、自分の生まれた1958年製のジッポーを2つ購入しました。(きっと実際には使用しないと思いますが。。。)木箱に入って、きょう届きました。ジッポー好きの方は、滋賀県彦根市にあるらしいジッポーショップ「マックスキャディー」 http://www.maxcady.com/ を覗いてみてください。メールでですが、すごく親切な対応をしていただいて感激しました!大台まであと5年。。かっこいい50歳になりたい!

09/16/2003 阪神優勝。
昨日、阪神がリーグ優勝しましたね。私の事務所が西宮市にあるもんですから、地元球団という観点から、一応、ファンです。。といっても、甲子園には一度も阪神戦を観にいったことがありません。。すごく素朴に思うのは、阪神甲子園は大阪にあるわけではなく、兵庫県西宮市にあるのに、なんで大阪ミナミの道頓堀に飛び込むのかな??ってことです。甲子園からミナミまで、30分はかかるのになー。。やっぱり武庫川に飛び込むべきなのでは?と、アホなことを考えてしまうのです。事務所の人が近くのコンビで買い物をしたら、画像のシールをくれたそうです。

09/11/2003 初体験!
DJ、やってみーひん?って、今回のお話をもってきてくれましたのは、このサイトの「Friends」でも紹介させていただいてる関西MC界のドン!?増井孝子お姉さまです。本番前や、本番中にもいろんなアドバイスをしてくれました。本当に感謝。前日には、Kiss-FMでDJをされてるジャネットお姉さまからもお電話いただいて、「がんばっちゃだめよ。遊ばなきゃね。」っていうアドバイス。みんなめちゃ心配してくれていました。
それにしても、聴くとするとでは大違い!むずかしいわー!DJ。番組が始まった直後は、まったくいつもの自分じゃなかったなー。それにとちるわ、かむわ、段取り間違えるわ。。とほほ。
でも、荒崎さんが、緊張をほぐしてくれました。
番組でも言いましたが、荒崎さんとあんなにしゃべったのって、知り合って20年、初めてでした。
来月はもう少し遊びたいです。

09/09/2003 函館。。
先週の金・土に、野暮用で函館にいきました。真夏の気候の関西から晩秋~初冬の気候の函館へ。。。関西空港から飛び立って、日本アルプスの上空から日本海沿岸を飛びました。穂高・槍ヶ岳がほぼ真下、右手に富士山。素晴らしい景色に感動しました。なぜか井上靖の「氷壁」を思い出しました。
宿は津軽海峡に面していて、大雨の闇夜に、荒波が砂浜に押し寄せるのが、数十メートル先に見えました。そんな中、イカ釣り漁船の「いさり火」もいくつか見えました。
いつか函館でライブがしたい!って思いました。
画像は、箱館山のふもとのなが~い坂道です。教会が多かったなー。。。

08/30/2003 夏の終わり。
体調は決して万全ではありませんでしたが、今年の夏もそれなりに楽しかったなー。メールマガジンにも書きましたが、私は「晩夏」がけっこう好きなんですよね。独特の「季節の匂いと音」がありますよね。こんなときは作曲が捗ります。
この夏のライブはどれも満杯のお客様に恵まれました。ほんとうにありがたいことです。特に岡山ではそんなに広くない会場でしたが熱気でムンムンでした。本当に感謝です。しかしながら、単発のイベントものでないライブ、つまり毎月、月例で行われるレギュラーライブは、ここのところやや苦戦ですね。やはり、私のとても大切な「足元」であるびすとろ吉田、カフェ・トゥ・レ・ジュールのライブが常に満杯になってこそ、私の真価のような気がします。みなさん来てください。
さて、TVで「東京ジャズ」を見ました。雑感です。会場に空席が目立ちました。来年はできるでしょうか。ハンコックは私のアイドルですが、ドラムスのジャック・ディジョネット(キースジャレットトリオ)との相性は??唄うベーシスト「ボナ」はすごくよかったです。チャカ・カーン、ド迫力ですごいエモーショナルでしたが、音程がやや。。。高校生ピアニストMくん、年齢相応のプレイでした。あの年齢でデビューすることの苦しみとの闘いに打ち克ってほしいです。サックスのジョシュア・レッドマン、めちゃええわ~。光ってました。
さくらFMのHPに私の新番組のことが掲載されています。みなさんもぜひBBSなどに書き込んでみてくださいね。
さて、画像は、岡山のジャズフェスでのサウンドチェックの様子です。

08/21/2003 久しぶりです。
およそ一ヶ月ぶりの日記です。ベーゼン以後の、この一ヶ月のライブは、びすとろライブ・レフトアローンライブ・カフェ~ライブ・岡山ジャズフェスティバルでした。今月はあと一本(アントンライブ)、9月に2本、10月に2本、11月に4本、12月に4本の今のところの予定です。やや少なめなんですが、楽しみなライブが続きます。特に、10月の東京からギターの杉本篤彦さんとのセッション、11月の堀越彰(元 山下洋輔ニュートリオのドラムス)・渡辺剛の両氏とのライブです。いずれも私自身の音楽的成長のチャンスとなるライブだと思っています。
さて、先月からおよそ10年ぶりに弟子をとりました。真面目で一生懸命な人です。(若い女性)なんとかデビューさせてあげたいです。
それとお知らせです。9月から毎月第2水曜日の午後8時から9時、西宮のさくらFMで、音楽番組のDJをすることになりました。ゲスト呼びまくり、生ライブ!?も考えています。詳細はまだ未定部分も多いです。

07/22/2003 デュオライブ
7/18に新大阪のベーゼンドルファーでヴァイオリニストの渡辺 剛さんとデュオライブをしました。限定50名のお客様とおもに至福の時間を過ごしました。一切、PAを通さず、ピアノもヴァイオリンも生音でやりました。第2回目もすぐに企画に入りたいと思います。

1/A Trip In Dream(作曲/金谷こうすけ)
2/悲しみのBossa(作曲/金谷こうすけ)
3/或る兵士の唄(作曲/金谷こうすけ)
4/僕たちの失敗(作曲/金谷こうすけ)
5/チャルダッシュ(作曲/モンティー)
6/カゼひいた(作曲/金谷こうすけ)
7/Airport(作曲/金谷こうすけ)
8/Lullaby Of Takeda(トラディショナル)
9/ちぢに乱れる心
(現代クラシック版 作曲/金谷こうすけ)
10/素晴らしき出会い
(作曲/金谷こうすけ)
11/私のこの人生(作曲/金谷こうすけ)
12/アンコール???
(題名忘れた。ごめん 作曲/渡辺剛)

な!なんと!写真が1枚もありません・・・・。ので、携帯で撮ったピアノとバイオリンです。。

07/16/2003 ネットでの出会い!
意味深なタイトルです。。jazzring.netで知り合った東京のギタリスト「杉本篤彦」さんとのライブが今日正式に決まりました。ぜひとも彼のHPに飛んでみてください。あさって、同じく東京のヴァイオリニスト渡辺剛さんとのデュオライブです。みんなで楽しい時間を共有したいものです。
画像は散髪した後の私です。ちょっとびびる!?

07/07/2003 ライブレポート。。。
さぼっていたライブリーポートをがんばって追加しました。。。なぜ、たまっていたか!それは毎回のライブの画像が多すぎて、1/選ぶのがたいへん、2/サイズの縮小や加工がたいへん、というわけなのです。したがって、ライブアルバムも、すご~くながいこと更新してません。。。辛い!
そんなわけで、今月のはじめに、カメラ付ケータイ「SH505i」を購入したわけです。手軽にアップ!!!なーんてね。。。

07/01/2003 7月やねー。
タバコが値上げされてしまいました。。買いだめしてません・・・・・。
あさって3日のライブ、実は、めちゃくちゃ楽しみなんです。私のユニットにおよそ10年前にいたべーシストの鷲見和広さんと共演する上に、荒崎さんのユニットのドラマーである岡野正典さん、で、ゲストが荒崎さん。このラインナップは、見る人が見たら、生唾ごっくんですよ。私の古いオリジナル、モード、フリー、スタンダードなどを織り交ぜてステージングします!今からでも間に合う!来てください。

06/30/2003 津軽じょんがら節
コンテンポラリーダンス(2人)+津軽三味線+ベース+パーカッションでライブをしました。いろいろなバリエーションでした。それにしてもお客様61名!ありがたいことです。。
津軽三味線は、最初のカデンツァ以外、すべてアドリブだそうです。サイドメンは、モード旋法でやりました。なかなか、かっこいいライブでしたね。

06/28/2003 満員御礼!
7/18の「かなたにこうすけわたなべつよし」のライブは、2日前にソールドアウトしました。本当にありがとうございました。
さて、ほんとに雨がよく降る梅雨ですね。今月はあと1本のライブを残すのみとなりました。何とか生存しています。(笑)
7月は4本ありますが、とても久しぶりに正味のピアノトリオのライブもあり、わくわくしています。本日、7月のライブ情報をメールで流しましたが、うちには届いてないぞー!って方は、メールかBBSに「ライブ情報メール希望!」って書いてくださいね。

06/19/2003 よく降ります。。。
毎日毎日、じめじめしてますね。腰がズ~ンという感じで、痛いです。
昨夜は心斎橋ネイブでのライブでした。
ここのところグループでの仕事が続いていて、非常にコミュニケーションが円滑で、「音楽を創っている。」という実感があります。
今夜は、伊丹のアントンでのライブ。今夜もグルーヴします。
画像は、ネイブの受付付近です。

06/15/2003 梅雨らしすぎます。。
先週金曜日、6/29のライブのリハでした。津軽三味線やコンテンポラリーバレエとやります。津軽じょんがら節が、ジャズとあまりにぴったりと、はまったんで感激!「これ、ええやん-。。」って感じです。昨日は東京(フォーシーズンズホテル)で本番でした。「行く→演奏→帰る」とにかく、訳がわからないままに一日が終りました。タイコの高原のオヤジと私は「行き→呑む」「本番前後→呑む」「帰り→呑む」で、結局一日中呑んでたような。。。まー私は、高原さんにつきあっただけですが。。(笑)今週は、水・木・金・土4日連続ライブです。。。ぎゃおー。。

06/08/2003 この2日。。
6月6日、7日、あわただしかったです。6日は、新大阪の日本べーゼンドルファーで、剛とデュオライブのリハーサル。リハでは、それぞれ持ち寄った新曲ばかりをやりました。このリハの後、江坂の、あるソフトの企業での打ち合わせ。(内容は企業秘密で書けません。)夜は接待!?していただきました。
7日は、朝から、夜のライブの楽譜準備。スタンダード中心のライブ構成のリクエストをオーナーからいただいていたので、取り急ぎ、ばーっ!っと、アレンジ。(オケの100倍くらい楽です。。)ライブ会場の「カフェ・トゥ・レ・ジュール」についにアコースティックピアノ、それもヤマハの年代もの(C2?)で、鍵盤は「象牙」です。心配していたお客様もたくさんきていただき、ちょっと恥ずかしいですけど、チック・コリアの「スペイン」なんかもやっちゃったりして、ノリノリライブでしたよーーー。
で、今朝は、今週末の東京フォーシーズンズホテルでの仕事のための準備にとりかかってまーす。
でなわけで、サバイバルな6月7本中、1本が終ったわけです。。
画像はカフェ・トゥ・レ・ジュールのピアノです。

06/04/2003 ライブ、来てくださーーい。。。
7日(土)のカフェ・トゥ・レ・ジュール(堂島)と、18日(水)のネイブ(心斎橋)のライブ、集客苦戦中です。。とほほ。。それにひきかえ、7/18(金)のライブは、毎日のように予約が入ってきます。。やはり、それぞれのライブハウスのオーナーに喜んでもらいたいので、もし金谷こうすけファンの方がこの世に生息しておられるなら、「ぜーんぶ」きてちょんまげ!!
画像は8月の岡山ジャズフェスティバルのチラシです。ではでは。

06/01/2003 ジャズクラミーティング
昨日、ジャズクラの出演者だけのミーティングをしました。といっても、全員が集まれたわけではなく、ビデオを観て、酒を飲んだわけですが、メインは、ぎっくり腰でジャズクラに出演できなかったヴィオラの「ステファン・ポポフ」さんのお見舞いでした。いまはもうすっかりよくなって仕事に復帰されているようです。いろんなお酒も飲ませていただきました。ピアニストの奥様(日本人)の手料理は最高で、おいしかったです。画像は、ポポフさんと花束とビデオの中の「剛」!?です。

05/31/2003 サバイバル!?な6月。。
ジャズクラ後は「抜け殻」になる予定でしたが、な、なんとジャズクラ前より忙しい!?ふと気がつくと、6月に営業の仕事も入れると7本のライブが入ってた。それがすべて、かなりきっちりしたことをやらなければならないものばかりで、それに付随するアレンジ作業とリハも当然あるしー。30日間のうち、たった7本のライブで、ブーブー言うな!って叱られそうですが、私の場合、自分がバンマスの仕事ばかりなので、集客に対する責任っちゅーもんが発生してくるわけです。あ~あ、ライブをやれば、なーんもせんでも、いつも満杯になるアーティストに早くなりたいです。とほほ。そんな中で、メールとサイトで告知しただけで、すごい反応で予約が入り始めたライブがあります。それは7月18日(金)の日本べーゼンドルファー(新大阪)で開催する、剛とのデュオグループ「かなたにこうすけわたなべつよし」の初ライブです。通常はリハーサルルームとして使用している部屋でやるものですから広くないわけです。したがって50名の方にしか発券できないのです。なぜ、そこでやるのか!?それはヴァイオリンとピアノのデュオですから、私としては「いい楽器(いいピアノ)」でやりたいと思ったからです。べーゼンを見事にコントロールしてみたいです。。(これが難しいんだなー!)
画像は、ジャズクラでの剛との壮絶バトル!

05/20/2003 テストの結果は!?
5/17にジャズクラコンサート無事終了しました。ご来場いただいた皆さま、本当にありがとうございました。心からお礼申し上げます。アンケートではみなさん、感動・感激されたとのことで、とてもうれしいです。主宰の私としましては、第1回の昨年に比べれば、あらゆる点で進歩したコンサートであったと思います。もちろんたくさんの課題・修正点がありますが、進歩したからこそでした。1歩も2歩も前進した課題だと感じました。そういう意味では、このオケがプロフェッショナルとして確実に次が見えてきたコンサートでした。準備が辛かっただけに私自身もこみ上げてくるものを押さえ切れなかったです。総論まずます、各論課題有り!といったところでしょうか。テスト結果は、補欠合格!?って感じのような気がします。画像はホール近くの居酒屋での打ち上げです。詳しい画像は、少し時間ください。。必ずアップしますね。

05/16/2003 年一回のテスト。。
いま、午前5時20分。明日にジャズクラの本番を控え、たったいま、全ての曲のアレンジとピアノ練習が終了した。
1年間の中で数あるライブ・コンサートの一つにすぎないはずのこのジャズクラが、私の中で、とても大きな存在になっている。
それは、このコンサートを通じて、私の全人格・全能力が試されているからだと思う。組織作り、協力者集め、資金集め、ミュージシャン集め、裏方集め、キャンペーンまわり、作曲・アレンジ、リハーサル、ゲネプロ、打ち上げ。。。決して一人ではできないこの作業。
他の人たちとの協調はできたか。リーダーとして的確な判断と指示、行動ができたか。。参加している全ての関係者を楽しく、幸せにできたか。
一社会人としてのこうすけ、作曲家・アレンジャーとしてのこうすけ、ピアニストとしてのこうすけ、この3つのテストをいっぺんにされているように感じる。まだ及第点をとったことがない。今年も、落第だ。でも来年は合格してみせる。
準備が整ったにすぎない今、何かしら、胸がいっぱいだ。さー。ステージに上がって思いっきりスタインウエイを弾こう。今年のジャズクラは、私の中では、今、クライマックスだ。

05/08/2003 ラジオ録り。。
今日、午後からAM神戸(558khz)の番組に出演してきました。局に行くまで、どんな番組なのかまったく知りませんでした。到着して、マネージャーの羽田野さんに「なんていう番組ですか?」ってくと、「すみません。。私もよく知りません。」ということで、「わお!」でした。録音前の打ち合わせでディレクターさんに「むかし少年、もと少女」という名前の番組であることを知らされました。オンエアは、な、な、なんと!10日(土)の朝7時40分からだそうです。パーソナリティーは「白木ナツコ」さんと「春名祐富子」さんでした。すごく楽しくて雰囲気のいい番組でした。お二人の人間性が暖かったです。ジャズクラの宣伝をたくさんさせていただきました。画像は収録後の記念撮影です。あ、そうそう。来週の15日木曜日は、ラジオ大阪(1314khz)の生放送で15:00~「桂こごろうのワイワイジャーナル」に出演します。

05/06/2003 修行僧kousuke・・
ゴールデンウイークでしたね。。私には、な~んも関係なし!オフィスにこもってました。震災組曲の第1楽章から第4楽章まで、書き換えました!ヴォイシング(和音)などのチェックをしながら、ダイジェスト版を作成!すなわち、つないで短くしたのです。でもスコアは全面書き換えだよ。。フルで演奏すると約40分の曲なんですが、ダイジェスト版だと、たぶん25分以内には収まると思います。ジャズクラは2ステージの構成でして、フル演奏すると、1ステージが完全に、震災組曲だけになっちゃうんだよね。昨年がほとんどそうだったので、今年は、工夫が必要なわけです。予定、全12曲中、7曲完成。あとちょうど1週間で、次のリハ。果たして全曲完成するでしょうか!?運命や如何に!

04/28/2003 怒涛の週末。。
木曜日の徹夜明けの重い身体を引きずって、25日、金曜日の午前中「兵庫県立こやの里養護学校」でコンサートしました。子どもたちが私たちの演奏を全身で喜んでくれているのを見て、疲労は吹っ飛びました。昼前に終了して、その足で、ジャズクラのリハへ。TpのうめちゃんとVnの高本さんだけが日本にいなくて欠席。あとは全員参加でした。今回は各セクションから、アレンジに関する具体的な意見がでて、すごくよかったです。まさに「みんなでレベルの高いサウンド創りをしている!」っていう実感!夕方5時までやりました。その後、午後9時から事務所の会議。帰宅は0時を回っていました。で、翌朝5時(26日)に起きて、新幹線で東京へ。午前10時~午後1時すぎまで、みっちりセミナーを受講。(決して怪しいセミナーではありません。)眠気との闘い。セミナー終了後、セミナー会場が銀座だったもんで、銀座をブラブラ。歩行者天国やってました。少し早かったけど、地下鉄と小田急を乗り継いで「経堂」へ。午後5時30分から7時まで、渡辺剛氏とリハーサル。これは2人のデュオユニットのリハです。とてもいい方向性が見えてきました。その後、経堂のビールの美味いお店で、剛と軽く1杯。で、午後8時に経堂をでて、9時18分の「のぞみ」に飛び乗る!ひたすら眠る。新大阪に0時前に到着。車で帰宅。27日、朝9時事務所出社。午後7時までみっちり事務仕事。もうふらふら。なんでこんなスケジュールになってしまったのか。。持病の腰痛がでてきました。きょう気がついたんだけど、6月に7本のライブが密集。果たして生存は可能か!

04/24/2003 今朝も今朝とて・・・・
いま午前7時30分です。あ~あ、月曜日に続いて、昨夜から今朝にかけて、また完全徹夜になってしまったなー。やっぱり昼間、周りに人がいたり、車の騒音なんかがあるとだめなもんで。。。それにしても、なんでこんなに筆が遅いんだろー。自分の才能の乏しさにあきれます。月曜の徹夜では、新曲「Mutation」のアレンジの手直しができました。224小節の曲だけど、テンポ=240なので演奏すると、きっと長くない。。この時は頭の中でオーケストラの音が聴こえたなー。昨夜は剛の曲「Walkin' Tomorrow」。。。120小節の予定で書き始めたのですが、、、だめだ。。。56小節で立ち往生!昨夜はいまいち音が聴こえてこなかった。今度の金曜日(明日や!)の午後からの合同リハまでに間に合わせなくては!ぎゃっ!いま思い出した!金曜日の朝は、養護学校の慰問コンサートや!衣装あるかなー。。。。それにしても、私の、きたなくて、しかも、え~かげんなスコアをジャズクラのメンバーで関西フィルの友永さんが、フィナーレというソフトで、きれいな楽譜にしてくれています。心から感謝です。彼にかける迷惑を最小限におさえなければ。がんばろー。さて、ジャズクラコンサートまであと1ヶ月を切っています。アレンジ遅い。協賛金集まらん。チケット売れない。ないないづくし。おまけに事務所、ここんとこチームワーク悪い。あかんがなー。でもまー、なるようにしかならんわな。(楽天的でないとね。。。とほほ。)
あ、そうそう、昨日、社団法人関西芸術アカデミーの理事長で、演出家の筒井庸助先生から電話があって、「アカデミーの理事になってくれ!」というわれたので、思わず「はい。」と答えてしまいました。お役に立ってご恩返しをするつもりです。
画像は「いらだちをかくせない机上」ってところですか!?

04/12/2003 ジャズクラに強力助っ人!
今年のジャズクラは、ミュージシャンやスタッフ関係者の数が、すご~く増えています。私が音楽にだけ集中するためにも優秀な「舞台監督」が必要なわけですが、私の旧知の「トムプランニング」の大崎社長が引き受けてくれました。大崎氏は古い飲み友達で、通称「ジッちゃん」「おじん」です。彼のオフィスは私のオフィスから歩いて2分。さきほど打ち合わせに行ってきました。舞台上の構成や当日の段取りについて打ち合わせました。あとは赤字にならないことを祈るばかりです。。写真の一番左が大崎舞台監督。中央はキャメラ担当の写真家、小澤ちゃん。

03/28/2003 第1回ジャズクラのリハしました。
先日25日の午後、今年のジャズクラの合同リハーサルをしました。全メンバーが集まったわけではありませんでしたが、新しいメンバーが3名参加してくれました。ヴァイオリンの平野あずささんは、な、な、なんと滋賀県の自宅から来てくれました。もう一人の新ヴァイオリンの猪里佳代さんは、中国琵琶のエンキさんと一緒にやっていることが判明し、まわりまわったご縁を感じました。新しいトランペットのハッチ濱本さんは、ききしにまさる「ハイトーン」で、すごかったです。
やはり昨年開催した経験というものはとても活きるもので、昨年よりも圧倒的にスムースで、楽しく和やかなリハができました。
今回のジャズクラは、新曲が半数近くあります。先日の連続ライブで発表した「Mutation(突然変異)」をオーケストラアレンジしました。どんなサウンドになるのか、とても心配だったのですが、ことのほかイメージ通りのサウンドに仕上がっていてホッとしました。前日が完全徹夜だったのですが、そんな疲れもふっとびました。
今回のジャズクラは約660名のホールです。みなさん、来てください。お願いします。とほほ。。。

03/17/2003 連続ライブ終了!
今回も多くの感動がありました。昨年9月の連続ライブから確実にステップを重ねているように感じました。(もちろんその中には新たな課題も含まれていますが。)そして一夜明けた今朝。充実感と心地よい疲労感、そして次の新しい段階のスタートラインに立ったんだ!という次の未知の展開に対する期待感に包まれています。
県立尼崎高校では約250名、ネイブ約50名、レフトアローン約60名、びすとろ吉田約20名、和楽館約60名、のべ約440名のお客様に恵まれました。これもひとえに関係各位のご尽力のおかげです。感謝の気持ちでいっぱいです。
ステージを経るたびに、メンバーが、音が、リズムが、進化するのを感じました。新曲「Mutation(突然変異)」も、演奏するたびに、まさに「変異」していきました。。また、今回ほど、バンドが「生き物」であることを感じたライブはありませんでした。
5月にはジャズクラ。9月には、、、どうやら、またブルーノートがありそうです。
いまはエネルギーのある限り、放電します。(わたしの充電池は高性能ですので、焼酎飲んで一晩寝たら充電完了なのです。(笑))
画像は、ネイブの打ち上げでの剛との2ショット!

03/12/2003 ダブルヘッダーでした。
ミュージシャンにとって朝8時30分入りは、辛すぎ。小雪ちらつく県立尼崎高校でのライブ、厳寒の中、動かない指で弾いてきました。で、すぐにネイブに移動。心斎橋は一方通行の嵐で、なかなかたどり着きませんでした。ネイブはスタッフの皆さんが、とても素晴らしかったです。ほぼ満席の中、新曲も発表できてよかったです。演奏途中で、爪がはがれ、ピアノを血だらけに。。。。。音響の音らんどさんとこの「かっちゃん」が朝一で写真をメールしてくれました。ネイブのリハ風景です。今夜、レフトアローンに打合せにいってきまーす。

03/10/2003 連続ライブ初日前夜
いよいよ明日から連続ライブが始まります。昨年9月に敢行して半年。月日のたつのは早いなー。。明日は、朝、兵庫県立尼崎高校で1本目のライブをします。でもって、夜、心斎橋「ネイブ」でライブ。初日はダブルヘッダーや。。あとは金・土・日と1本ずつ。ありがたいことにほとんどソールドアウト状態らしい。。。今回は新曲を3曲ほどやります。受けるといいなー。。。ついさきほど、楽譜の整理と人数分のコピーが終了。楽譜をそろえるときに身と心が引き締まるんだよね。なんでやろ!?今回もはじけたいなー。。。。。。あ、そうそう、今日の午後、地元のFM局にゲスト出演してきました(録音)。久しぶりに増井孝子さんというDJとのお仕事でした。彼女とは20年来の知人で、彼女はいまや業界の重鎮!さんざんジャズクラの宣伝した上に、「ジャズ番組のDJ、レギュラーください。」ってお願いしました。オンエアは「3月16日の21:00~21:50で、78.7」です。でも阪神間しかキャッチできません。。画像は、私のオフィスの机まわりだす。こんなとこで曲作っとります。ではみなさん、ライブでお会いしましょう。帰って衣装準備して寝よ。

01/20/2003 岡山よいとこ。。
1月17日の阪神・淡路大震災の日に、アコーディオンの清水貴博くんと舞踏の財津暁平くんのコンサートのゲストで岡山に行ってきました。清水くんの郷里岡山ということで、立ち見含めて250名を越えるお客さまたちで熱気ムンムンでした。財津くんとは初めて会ったのですが、これがまた「ええ奴」なんです。二人とも、若くして、単身、フランスで修行しているだけあって、若いにも関わらず、「奥の深い人たち」でした。それにしても岡山の街、気に入りました。ゆったりとした「時と人」の流れが心地よかったです。

01/16/2003 謹賀新年!?
皆さま、深遠空けましておめでとうございます。本然もよろしくお願いいたします。って打ってしまった。。でも、まっいいか。。今年初めての日記です。大晦日と三が日の合計4日はがんばって作曲しました。実は、ヴァイオリンの渡辺剛氏と2人でユニットを作ることになりました。昨年、彼と話し合って決まりました。このユニットでは、このユニットでしかしないオリジナル曲をやろう、ということで、そのためのイメージ創りと曲創りをしてたんです。東京と西宮と遠く離れていて、まだ一度もリハーサルしてないので、二人だと、どんな音がでるのか、まだわかりません。ですからユニットの名前もつけようがないのです。したがって当面「金谷こうすけ渡辺剛」という名前で活動しようかということになりました。ジャーマネはお馴染みサウンドワークスの羽田野氏です。
3月に私のグループと渡辺剛氏で連続ライブをやることも具体的に決まったし、ジャズクラオーケストラも5月ごろやることになりそうだし、、、、、いよいよ2003年が動き出します。
で、この日記を書いているいま深夜1時になにやってるかというと、明日17日(金)に岡山で、アコーディオンの清水貴博くんのコンサートにゲスト出演するわけでして、彼のオリジナル曲をやるんですが、彼の楽譜はかなり読みづらいので、写譜してたわけです。その画像。。。
帰って寝ます。。。。zzzzz。

投稿者: Kousuke 日時: 10:15 | パーマリンク
スポンサーサイト
01.12 (Fri) 17:49 [ 2003日記 ] CM0. TB0. TOP▲
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。