上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆様~、チキン・姫路ジャズ・仙台ライブではお世話になりましたー!
心からお礼申し上げます!
さすがに、ちょこっとバテております~。。。

相変わらずバタバタバタバタしておりますが、
6月のライブスケジュールをアップしました~!
詳細がよくわからないのもありますので、お店への問合せやウエブなどでご確認くださいませ!

ライブスケジュールここをクリック!



スポンサーサイト
TheNextMove、昨年の5月に結成しました。ぼくとしては、満を持しての結成でした。ドラムスの堀越彰と知り合っておよそ10年、数えきれないほどのステージをともにしました。その堀越と一致してベースは藤井邦彦と決めました。藤井とは一緒に音を出したのはほとんどなかったのですが、彼のプレイを一度だけ聴いて惚れ込みました。堀越も同じだったと思います。
このトリオが結成されるまでには、15年以上前まで遡ります。ぼくの音楽人生で最も影響を受け、これまた数えきれないほどのステージをともにしたバイオリニスト渡辺剛のとの出会いです。ぼくよりも10歳も若い彼の音楽、姿勢、哲学からぼくは多くのことを教えられ、学びました。彼の紹介で出会った堀越もまた渡辺と同類の人間ですから、イケメンすぎてむかつきますが(笑)尊敬に値します。そして、さらに師と仰ぐ深町純(故人)との出会いにつながっていきます。(もちろん、ぼくの名実ともに実質的な師匠はサックスの荒崎英一郎です。)
そしてさらに、ボクが惚れ込んだ音響の「音らんど」の大谷社長が、桑名晴子さんを紹介してくれました。晴子さんへの想いはもはや肉親に近いものを感じるほどです。そしてそこから、芳野藤丸さん、桑名正博さん、チキンの児島社長、そして、下田逸郎さん、そして増田俊郎さん、黒住憲五さんなどとの出会いに繋がります。
さて、ぼくのステージの音楽監督とツアーマネージャーをしてくれている浅原勇治も特筆すべき人間です。彼のとの出会いは、こてこてのジャズの仕事現場でした。デカい身体にも関わらず、機敏な現場での彼の動きをみて、ぼくを裏で支えてくれるのは彼しかいない、と感じました。以来、こうすけあるところにデカい浅原ありの状況です。
さらに、高校の同級生の小澤秀之!ぼくのライブを取り続けてくれています。何の因果か、高校のときのバンド仲間が、画像でぼくを支えてくれています。
何が書きたいのか!?すなわち、すべてが連結し、偶然にみえて、実は必然を感じてるということです。
そういう意味では、ぼくは本当に運が良い人間だと思います。
さてしかし、ぼくは、自分で自分が嫌になるほど未熟で、人に嫌な思いばかりさせています。そして、きっと、誰も表立って、ぼくには言わないけど、敵も多いんだと思います。
そんなぼくが、よくこんなに素晴らしい出会いに恵まれている、と自分でもびっくりしてしまいます。
ぼくは、ホントに、まるで小学生のように駄々っ子で、短気です。でもお人好しです。しかし、人のためによかれとおもってすることはほとんど裏目にでて、逆恨みされます。ぼくは人との接触をできるだけ避けたいです。できれば、人里はなれた山奥に引っ込みたいです。しかし、そんなことをしてては、音楽なぞできません。ここはたいへん悩ましいところです。
明日、チキンジョージで初リーダーライブです。お客様が一体何名お越しいただけるのかわかりません。
しかし、チキンでやりたい!と思ってから、一体どれくらいの月日が経ったのでしょうか。
ぼくにとって、チキンは「聖地」です。
最高のパフォーマンスがしたい!
ただそれだけ。。。。
酔っぱらいの戯言、ご静聴ありがとうございました。
05.24 (Thu) 23:53 [ 非日常 ] CM0. TB0. TOP▲
いよいよ明後日!皆様、ぜひお越し下さい!
チキンジョージ

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。