上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2002年6月の日記
06/17/2002 ドジりました。。。。
15日はびすとろのライブでした。小柄なのに「ド迫力」の菅まなみさんとの共演。詳しいことはライブリポートに書く予定ですが、私、デジカメの中にいれるスマートメディアを入れ忘れて、ました。したがって、ただの1枚も写真がなーい!とほほ。。。で、いつも撮影されてるキャメラマンの方にお願いしていますが、枚数、少ないかも。。。さてさて、トランペットの梅ちゃん、めっちゃうまかった。若いのにあれだけふけるとは。。おそろしいやっちゃ。ところで、ヴァイオリンのCHINAMI氏はいまごろアコーディオンのタカくんと会ってるはず。(どこで会ってるかは、本人が帰ってきてから教えてくれることでしょう。。)セッションしたかなー?お土産、いやお土産噺が、楽しみですねー。画像はみにこちゃんとこのHPの「5000ログ」をゲットしたので、彼女が送ってきてくれたものです。

06/13/2002 チケット売れてるのかなー?
6/30のジャズクラコンサートが、坂道を転がるように1日1日近づいてきています。アレンジがまだまだ残っていますが、これはまーなんとかなるでしょう。。。ここにきて気になってるのは、チケット、売れてるのかなー!?ってことです。なんちゅーても380席は大きい!今回は手売りではあるものの、プロモーション会社がついてくれているので、ミュージシャン側へのチケットのノルマ負担はありません。が、私、バンドマスターですし、集客にも深く関わるのが当然なわけでして、数十枚は売ることができてるんですが、ぼちぼち追い込みかけないといけません。昨日あたりから、うちの事務所内の担当の人が、過去の私のライブにきていただいたお客様たちにDMを発送し始めてくれたようです。(約200通くらいのようです。)ミュージシャンだけでメンバーが20人近くいるのだから分担して売れば!?って思う人もいると思いますが、これは事実上不可能なんです。ミュージシャンたちは、このコンサートだけのためにミュージシャンしてるわけではなく、ジャズ側もクラシック側も、年間にしてゆうに100本を超えるライブやコンサートをやっているわけでして、自分の出演するコンサートの集客協力は、気持ちはあっても困難なわけです。ジャズの場合、自分がバンマスを務めるバンドでなおかつ自主主催の時には集客をがんばらなくてはならないわけです。今回の場合は、収支も大事ですが、ホールが満場のお客様で埋まることがより重要だと私は思っています。で、結局、何がいいたいのか!「皆さん、ジャズクラコンサートに来て下さい!」というお願いなわけです。「よし!しゃーないから行ってやろう!」という方は、できればこのHPの申し込みフォームで申し込んでくれたらありがたいです。なぜなら、その方はこの日記を読んで、お買い求めいただいたことがわかるからです。で、できれば何かプレゼントさせていただきたいです。。。。よろしくお願い申し上げます。さて、本日の画像は、7/3に神戸で、ヴァイオリンの渡辺剛さんのライブにゲスト出演するときのチラシです。現物はとても綺麗です。

06/09/2002 リズム隊リハ
昨夜はリズム隊のリハでした。にもかかわらず、ペットの梅ちゃん、ヴァイオリンのCHINAMIちゃんも来てくれました。第4楽章に関するチェックと変更点の確認ができました。それと、ラベル作曲の「亡き王女のためのパヴァーヌ」のメドがつきました。とてもきれいな原曲なのですが、けっこうかっこよく「決め」が決まったりして、うまくラテンにもっていくことができました。メンバーのみんなが、このプロジェクトに対して、どんどん真剣になってきてくれているのを感じました。話題が、がらっとかわりますが、昨日、東京のボサノバのレイコ氏のマネージャーである岩城氏から電話で、「アメリカでの録音が決まったので7/13の大阪でのライブを延期したい。こちらはアメリカ行きの話で盛り上がってます!」という連絡が入りました。私は「この人、自分が何を言ってるのか、わかってるんだろうか。」と思いました。レイコ氏本人はこういう話のときは何かと「マネージャー」通しのようです。(笑)そもそもレイコ氏に「マネージャー」って必要なのかなー!?おっとおっと、こんなこと書いたら岩城氏から「レイコはアーティストです!あんたらとは格が違う。」って言われるかも。。(笑)まーいずれにしても、すでに決まって、告知やチケット販売まで始まっているのに、別の仕事が入ったから、延期するという発想と行動をとる人は、少なくとも私の周りにはいません。「東京にいる自分のために、大阪でどれだけの数の大の大人が動いたか。」とか、ミュージシャンにとって「キャンセル」がどういうものなのかをまるでわかっていないこんな情けないレイコ氏を友人として、ちなみちゃんやてっちゃんやらみんなで盛り上げてあげようとしていた私のグループはとんだピエロでした。ちなみちゃん、てっちゃん、荒崎さん、(株)サウンドワークスさん、(株)三和スタジオさん(ライブハウス「TO DO」さん)、すみませんでした。(あのいっつも笑ってるちなみちゃんも怒ってたもんなー。怒っても顔は笑ってしまう人なんですが。。(笑))それと、私のHPのご常連様で、レイコ氏のサイトからチケット予約をしていただいた方、本当にすみませんでした。(余談ですが「私のHPの常連の方で予約された方にお詫びしたいので、その方のお名前と連絡先をファックスしてください。」と岩城氏に申しましたら「これはレイコの主催なので、お教えするわけにはいきません。」だと。(爆笑!)主催って、なーんもしとらんやん。それと先ほど、レイコ氏のHPを拝見させていただきましたところ、あくまで「延期」って書いてありました。そのときに共演なさるミュージシャンの方、ご愁傷様です。(笑)まー、でも、久しぶりだなー、こんな人に関わってしったことは。。。。まー、どうでもいいことですが。。(笑)怒り心頭の結果、このような日記になってしまいました。顰蹙ものかもしれませんが、いつもニコニコお仕事してるkousukeがこれだけのことをウエブ上で書いてるんやから、よっぽど腹がたったんやなー、ってお察しいただければ幸いです。なお、本日の日記は「覚悟」して書いております。(笑)本日の画像は昨夜のリハの模様です。梅ちゃん、素顔初公開!

06/05/2002 見えてきた!
昨日、第2回合同リハでした。7月にボサノバのレイコさんとライブをするライブハウスを借りてのリハでしたが、とてもいい箱でした。難産で生み出した「第4楽章」、ほぼ意図通りのサウンドがでてよかった。へとへと状態で臨んだリハでしたが、もう俄然パワー回復!創作意欲に満ち溢れてます。が!いま体中が痛い。。4時間のリハのうち、半分ちかく「指揮」をしたわけですが、リハが終わったときにはもう右腕があがりませんでした。一夜あけた今は右腕にシップを3枚貼っています。。。(とほほ)やっぱり慣れんことはするもんじゃーない!今後は極力指揮はしない!という明確な方針がたちました。(笑)昨日の収穫は、なんといってもアフターリハの飲み会だな!(笑)前回の飲み会を欠席したトランペットの北野寿江ちゃん!この人、おもろすぎます。「こうすけしゃーん、私のこと”梅ちゃん”って呼んでくだしゃーい。。」、私「なんでや。」、北野「梅チューハイばっかり飲んでるんで、みんなからそう呼ばれるでしゅ。」、私「しょーもなー。でもまー、そう呼んだるわ。」、北野「ありがとごじゃいまーす。ハートマークみたいなー。」って、情けない会話です。ベースのてっちゃんは、梅ちゃんの先輩なんで、みんなに彼女が失礼なことを言わないかどうかハラハラドキドキ心配で、全然酔ってなかったような気がしました。後輩想いな奴だなー。タイコの高原のオヤジは早々に寝てしまいました。ヴァイオリンの友永さんが、第4楽章の出だしについて、すごーい良い提案をしてくれました。フーガを取り入れます。あと、照明のマキちゃんが、照明プランについての考えを言ってくれました。彼女、ほんとに照明のアーティストであり職人だと思いました。このプロジェクトを立ち上げるとき、私、彼女を指名したんです。演者をいかに引き立てるか、観客がいかに楽しめるか、を真剣に考えてる人です。そんなこんなで第2回合同リハレポートでした。デジカメもっていくのわすれたので、画像がないのが残念です。かわりに、派手なミニクーパーの画像でもどうぞ。

06/03/2002 明日は第2回合同リハ。。。
今朝、ようやく第4楽章が完成しました。五線紙を変えたので、老眼初期の私にとってはつらい仕事でした。いちいち眼鏡をはずしたりかけたりしなきゃーならん。。行間の読める、というか、譜面から楽曲を彷彿とさせるスコアを書けたかどうか。たぶん書き直しは必至でしょう。前回同様、スコアつくりが精一杯で、リハの細かい段取りまで行き届かないナー。でもまーやるしかない。画像は、以前作ったもので写真をモザイクにしたものです。(みりゃーわかるって!?。。。)帰って寝よ。


投稿者: Kousuke 日時: 10:00 | パーマリンク
01.11 (Thu) 11:45 [ 2002日記 ] CM0. TB0. TOP▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://mintjam.blog88.fc2.com/tb.php/10-1acf640d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。