上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年1月~の日記
06/18/2005 いいもの聴いたー!
この日は、亡き父の引き合わせで知り合ったシンガーソングライターの尾中俊文さんが出演するライブを聴きに、サイト神戸まで出かけました。
たまには客席からステージを見るのもいいもんですねー。
この日は、3バンド出演。
私と同年代のロックバンドが中心でした。ディープパープル・レッドツエッペリンなど、涙ちょちょちびりまくりの曲の嵐でした。
尾中さんのバンドは、アコースティックサウンドで、とても落ち着く、そしてとても素晴らしいオリジナル曲ばかりでした。
ここのところの画像は、携帯で撮影したものばかりなので、ちょっといまいちですね。
すんまそん。

06/17/2005 CHINAMIバンド
CHINAMIバンドは、ほんとに、ぎょーさんお客さんが入るわーー!
まー、彼女がそれだけの音楽的魅力をもっていて、なおかつ集客努力をしてるわけだけど。
この日は、ツインヴァイオリンということで、ユーマくんとも初共演。
彼は、グレッペリが、すごいちゃんと弾ける上に、自分のオリジナリティーをしっかりもった人でした。
また輪が広がったね!

06/10/2005 すごいギター
この日は、レフトアローンで、ギターの杉本篤彦ちゃんとライブ。
関東の人なのに、なぜにこんなにファンが多いの!?
とにかくピックを使わない奏法の彼は、ほんとにスーパーテクニックの持ち主です。
画像はだれ!?

06/11/2005 岡山よいとこ!
岡山の名門ライブハウス「バード」でのライブでした。
ここは、現在活躍している優秀なミュージシャンが若かりしころ、アルバイトをしていた、というところで、マスターも素晴らしいサックス奏者です。

過去に2年続けて、岡山ジャズフェスティバルに出演したときに、私を覚えてくださっていたお客さまたちが、少なからず来てくれました。
バードは、あらゆる点で、私好みの小屋でした。

この日は、私の大学時代の先輩トランペッターである三村勝則氏と地元のベーシスト赤星敬太氏、昨年まで大阪で活躍していて、今は岡山で農業をやっているタイコの光田臣ちゃんとのユニットでした。ほんまに楽しかったよー。
パリ在住のアコーディオンの清水貴博くんのご両親さまにもたいへんお世話になりました。
画像は、岡山のファンの方々です。

06/08/2005 杉本ちゃんとラジオ!
はるばる湘南から、ジャズギタリスト杉本篤彦さんが、ゲストに来てくれました!
彼も「湘南ビーチFM」のDJをやっているだけあって、私自身、やりやすかったなー。
ソロギターも生で演奏してくれました。
この日は、スタジオ見学者が何人もいて、盛り上がりました。
放送後の焼き鳥もうまかったなー!

06/05/2005 第2回お気楽セッション
私の主宰するメルティングトーンミュージックスクールの「第2回お気楽セッション」の日でした。
芦屋の「ローサニー」というライブハウスでやりました。
レッスン生のみなさんが、食べ物と飲み物を持ち寄り、わいわいと気楽にセッションする会です。
画像は、プロの前川裕美さんです。第2回ゴールドコンサートでグランプリをとったアーティストです。

05/11/2005 若手とベテラン
ニューヨーク在住の、トランペッターの広瀬未来くんと、ベーシストの宮本直介さんをゲストに招いてのラジオでした。
広瀬くんは、若いのに本当にしっかりしている人でした。
プレイもすごい!必ず次代を担う人になると感じました。
ベテランの直介さんところのバンドにも参加している広瀬くんですが、二人はとても仲良し!

04/13/2005 にぎやかー!!
さくらFMの日でした。
今日は、な、なんと4名のゲストにお越しいただきました。
木村ヒロヨシさん(ピアニスト)
浅香久志さん(ボーカリスト)
戸田裕美さん(ボーカリスト)
河村恭子さん(ボーカリスト)
めっちゃ、楽しかったですよー。
でも、時間配分、やや失敗かー!?

04/11/2005 西宮ジャズ3Days
4/8・9・10の3日間、「西宮ジャズ3Days」というイベントが行われました。
私は、2日目の演奏と総合司会、3日目の総合司会をさせていただきました。
2日目は、炎天下の中、野外特設ステージで、中高生のビッグバンド、壮年のビッグバンド、そして「金谷こうすけセッション」ということで、20歳代のミュージシャンとセッションしました。
3日目は、アミティホールでした。
いろいろ勉強になりました。また、新たな出会いや発見がありました。
バテましたが、いい仕事でした。
来年もあるそうです。がんばろー。

03/30/2005 3月
今月はきつかったなー。
3/6レッスン生のセッション会、3/8神戸文化ホールでの剛とのデュオ、3/9さくらFM、3/11大阪ドーンセンターでの府民コンサート、3/25フレンテホールでのさくらFMコンサート、3/27三田の白い絵本でのよしかちゃんとのデュオ、3/29ローサニーでのストレートアヘッドライブ。
本番だけなら、たいした本数でもないのですが、それに付随する打ち合わせ、譜面書きと準備、ステージ構成などなどが、けっこうたいへんなんですよね。
それぞれの本番で、学ぶことが多く、収穫のあった3月でした。
4月もがんばろー!

03/11/2005 大阪府民コンサート
チケットに対するたくさんのご応募に、言い知れないプレッシャーを珍しく感じてしまいました。
友人たちの呑みの誘いも断って、珍しく練習してしまいました。
まーでも、コンサート当日は、楽しく余裕をもってできました。
これも私を支えてくれているファンの方々やスタッフの皆さんのおかげです。
このコンサートの詳しい模様が、「ミツルファイト」というCHINAMIさんのファンの方のサイトに
掲載されています。「Diary」というところに載ってます。ぜひご一読を。
http://miturufight7.hp.infoseek.co.jp/index5.html

03/06/2005 お気楽セッション
私の主宰するメルティングトーンミュージックスクールの第1回「お気軽セッション」がありました。
芦屋の「ローサニー」という、決して広くはありませんが、めちゃ雰囲気のあるライブハウスでやりました。20名を少し超えるレッスン生が集まって楽しく、気楽にやりましたねー。
食べ物、飲み物の持寄りだったのですが、みなさんが、めちゃ美味いお料理をたくさんもってきてくださって、おなかいっぱいになりました。
ボーカルの生徒さん・ピアノの生徒さんと飛び入りさん・バイオリンの飛び入りさん・タップダンスなど、なんと多彩なセッションだったか!
それにしても「100回のレッスンより1回の本番」ですね!みなさんの度胸とレベルの高さに圧倒されました。本当にみなさん上手でした。
ゲストボーカルの前川さんもよかったなー。
でも、つまるところ、生徒さんたちに恵まれている私が一番幸せだったかも。
あらためて、皆さんに生かされている自分を感じ、感激し、そしてほのぼのした気持ちになりました。
さー!いよいよ、でかいコンサートが今週は2本あります!体調万全で臨みたいです!

01/12/2005 田鶴子さん
さくらFMの本番でした。ゲストは、レフトアローンのオーナーである潘 田鶴子さんでした。
レフトアローンさんには本当にお世話になっていて、重要な節目にライブをさせていただいています。
この日は、レフトアローンの歴史や、な、なんと、あのマイルス・デイビスやマル・ウオルドロン・日野皓正さんなどとの、とっておきの秘話をたくさんお話していただきました。
本当に魅力的な女性です。

投稿者: Kousuke 日時: 10:39 | パーマリンク
01.12 (Fri) 17:52 [ 2005日記 ] CM0. TB0. TOP▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://mintjam.blog88.fc2.com/tb.php/15-0edecf10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。