上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年08月31日
エレピを買ってしまいました。
いまエレピ、2台あります。
ひとつはヤマハのクラビノーバ。これは1991年ごろ購入したもので、もはや人前での使用に耐えうる状況にはございません。(申し訳ないけど、音がひどいです。)きっと寿命が近づいてる。
もう1台は名器ヤマハP-200。ほんとに素晴らしいエレピです。
ところが!重い!重すぎる!一人で運べない。。。ピアノのない場所での仕事の時には運搬して使っていたのですが、ランクルを手放したことで、もう運搬もできないし。。。。作曲と打ち込み専用にせざるを得ないです。

そんなこんなで、もう1台いるなー、って思ってたんです。

基本条件は、一人で持ち運びができて、しかもアコピに近い「タッチ」(ハンマータッチ)で、もちろん88鍵で。しかも安いの。(もちろん他にも細かい条件はあるんですが。)
で!!そんなエレピ(と思われるの)が見つかった!

(きっかけはこのブログ!ブログ開設のお知らせメールを数人の方々に送ったところ、古いネットの友人から久しぶりに「こんなエレピ買ったよー」っていうメールがきたんです。そのメールは私の心を鷲掴み!(その友人はピアノが好きで、私と同じP-200を所有している方なのですが。。))

で、見つかったエレピは!じゃじゃーん!
この8月25日発売の、
カシオ「Privia」PX310!!!!!
仕様を読む限り、完全に私の要求を満たしてます。
ただっ!楽器をネットで買ったのは初めてなので、やや不安。。。
ヨドバシのネットショップで購入!
付属品は、キャリングケース(これがうれしい。気軽にショルダーで持ち運び!P-200はジュラルミンケースで、6万もしたんだよ。。。)と、折りたたみスタンド(これもうれしい。P-200ではスタンドを組み立てるだけで一汗二汗三汗。。)

これでピアノのない場所の仕事も気兼ねなくお受けできることになりましたー!
あとは仕事がくるのを待つばかり! 

ん???

さくらFMでのラジオの仕事も、これで生演奏が本番でできるぞーー!!

はやく届け~!!

この記事へのコメント
1. Posted by Nafo 2005年10月06日 21:01
ずいぶん時間がたってからのコメントですが、、その気持ちわかるっ!!
と思い、思わず
リュックサック型のように背負えるようなケースあったら、嬉しいですね。
2. Posted by こ 2005年10月07日 22:16
Nafoさん:
はじめまして。
ご同業の方のご来訪は特にうれしいです。

投稿者: Kousuke 日時: 23:09 | パーマリンク

2005年08月29日
シンプルライフ!
昨夜、車を趣味にしている知人たちが集まった。画像はそこで撮ったオースチンです。欲しいよ~。
腰痛のために、最近新しい車に乗りかえたわけだけど、やっぱ古い車に魅かれるんだなー。古い車はシンプルに作られてるよね。
古い車への憧れは、ひょっとしたら「シンプルライフ」への憧れなのかも知れんなー。
日の出とともに起き出して、晴耕雨読・自給自足みたいな生活、できるだけ自然が多いとこでね。(日の入りとともに寝るのはどう考えても無理です。。とほほ。)

(昨夜の集まりで、キャロル・キングがかかってました。彼女の楽曲は、シンプルなんだけどすごい。)

都市で暮らしてる以上、現実の生活はシンプルとはいきにくいわけだけど、できる範囲で、できる限りシンプルにしたいなー。

あと三年で「○十歳」。
そのとき果たしてシンプルライフは実現しているのか!?


27日(土)に阪急池田駅前であった野外ステージのご報告。
すごく勉強になったなー。メンバーみんな素晴らしすぎ!
私、かなり感激してます。

ヴォーカルの西田さん、改めてその凄さを感じました。怒涛のスキャットでした!
トロンボーンの米坂さん、十何年ぶりにご一緒させていただきました。ますます男前でした!
ドラムスの澤崎さんとは初顔合わせ、また一人お気に入りのドラマーが増えました。
シンバルの入りどころが好きだーー!!
ベースの浦田さんとも初顔合わせ、玄人好みのフレーズ連発。

我々のステージの間には、すごいフラメンコの舞踊がありました。
池田市ってほんとに芸術に理解あるなー!!

この記事へのコメント
1. Posted by OZ 2005年08月30日 10:28
そうなんだよね~
最近の車は、機械としては良く出来ているし、よく言う、走る・曲がる・止まるに関しては殆ど文句ないんだけど、どんどん個性がなくなって、無印良品化してるよね。あのベンツでさえも、どんどんトヨタ化してるし・・・。
僕も最近、妙に古いアメ車が気になる今日この頃。以前乗ってた時は、このエコの時代に??かな・・・と、乗り換えたけど、プリウスで凶暴にぶっ飛ばしてる車とか出会うと、少々燃費悪くても、大事に長く乗ってあげたほうが、余程エコなのでは・・・と思ったりします。


投稿者: Kousuke 日時: 23:08 | パーマリンク

2005年08月27日
趣味列伝!
とりあえず私の趣味歴をばご披露。
①ミニカー収集(小学生時代)
 とにかく何だってよかったので100台くらい集めました。
②切手収集(小学生時代)
 当時、学校で壮絶に流行っていたなー。
 レアものの切手や消印があっても珍しい図柄は集めてました。
 「月に雁」や「見返り美人」なんかもあったような気がする。
①も②も、私が小学4年生の時に生まれた弟によってすべて破壊されました。したがって、いまは一切存在しません。とほほ。
③中高時代は、陸上・柔道・サッカー・バンドに明け暮れてたので、たぶんそれらが趣味かな!?
④車!30台半ば~
 まずはランドクルーザープラドで野山を走りまわりました。で、そこにミニクーパーが加わり、極端にでかい車と極端に小さな車でにょろにょろ走ってました。
で、ミニクーパーのミニチュアも収集し始めました。まだ50台程度だと思うけど。
最近プラドは、CO2規制で鳥取の知人に引き取ってもらいました。ほんとに故障知らずの名車だったなー。11年間乗りました。ミニクーパーは、一番お金をつぎ込んだなー。ほんとにかわいい「奴」でした。5年間乗ったんだけど、私がひどい腰痛持ちでして、走行中の衝撃をまともに座席に受けるミニクーパーでは、私の腰が耐えられなくなってしまったので、泣く泣く下取りにだして、今は、BMWのミニクーパーに替えました。だけどこれ、「面白い」とは言えない車なんだよね。かなり平凡に思います。いつの日か、今度は「カントリーマン」を手に入れたいネ!
⑤ジッポーライター
 もう20年以上、使用及び収集してます。ところが数は少ない!たぶん20個程度!?なかなか気に入った図柄や形のものが少ないのです。それにどれだけたくさん集めても、使うのは一つだからなー。。。自慢できるのは2個だけ。ひとつは、8年使用しているスターリングシルバーで縦じまがはいってるもの。これは自分で彫金してネームを入れました。もうひとつはネットで購入した自分の生まれ年に製造された真鍮もの。これには自分の生年月日を入れてもらいました。ぼちぼちショーケースなんかも購入して飾り始めるつもりです。
⑥焼酎
 きっかけは、単なるブーム!で、「芋」を始めました。が、呑んだ翌朝が、日本酒やその他のお酒と全然違って、明らかに楽なんですよ。まったく残らない。ネットでかなり購入して呑んだのですが、記録してないので残念!ようやく最近、携帯で画像を撮るように心がけてます。
こんなとこかなー!?でも趣味というにはあまりにええ加減ですわ。そんなに必死にならないしなー。仕事や生活に余裕がないからかも。。。
最近は、歳のせいか、家庭菜園がしたい!って思ったり、山登りがしたい!って思ったりするのよね。とほほ。

投稿者: Kousuke 日時: 23:05 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年08月26日
レッスンを少し考えてみた。
多くのミュージシャンたちが、ライブハウスやコンサートでの演奏の他に所謂「レッスン」をしているよね。私もそうです。

でも、中には「弟子が伝染るから弟子はとらない。」という音楽家もいるよね。
まだレッスン生をとり始める前にこの言葉を聞いたんだけど、そのときは、よく意味がわからなかったですが、自分がレッスンをし始めてから、なんとなくわかる気がするなー。

レッスンって功罪があるよなー。

「功」は、レッスン生から「意欲」「やる気」、そして案外!?「斬新なアイデア」を感じ取れることがあることだね。それと、ご年配のレッスン生の方からは、「生き方」や「道理」を逆に学ぶことができる。

「罪」は、ヴォーカルのレッスン生のアンサンブルのときに、唄いやすいバッキングを意識するあまり、それが癖で残っちゃうときがあって、プロとの本番のときに、危うくレッスン中のバッキングの癖がでそうになることかな!?(ちゃんと弾きわけないといかん!)
あと、「自分の練習時間が削られるのが嫌だからレッスン生はとらない。」って若手もいたなー。
まー、それぞれの考え方や事情があるわけだからね。

ところで、レッスンの方法って、様々で、定番もあれば先生独自のものもあるよね。
それに大手の音楽教室だと、レッスン方法やグレードまで確立されてるし。。。
レッスン方法を模索するのも、けっこう楽しいなー。
自分の勉強にもなるしね。

画像はレッスンとは何の関係もなく、私のオリジナルバンドのライブの様子です。

この記事へのコメント
1. Posted by ミムラン 2005年08月26日 10:54
これ、トラックバックです。
私は大昔、小学校のトランペット鼓隊でしか教えたことがないけど、良く言われるのが教えることによって(自分の未熟さも良くわかり)逆に生徒に教えられるのだと。
やる気があり、将来性のある生徒だと自分の向上にも約立つ?

2. Posted by スミレ 2005年08月26日 15:30
メール拝見しました
素敵なブログですね。おしゃれ~
日記もなかなか面白いです~
レッスンといえば・・・
むすこのピアノのレッスン、この夏
先生にすごくふりまわされて。
親子で疲れました。
言う事(指導)がころころかわるので~
先週言ったこと忘れてるのかって思うほど。芸術家ってそういう方多いのかな。

投稿者: Kousuke 日時: 23:03 | パーマリンク

2005年08月25日
フォークで少し考えた。
30年以上ぶりにフォークに参加した。音楽的にはシンプルだが、シンプルがゆえに聴く側にストレートに入るし、何より「言葉」を持つことがよりメッセージを明確にしてるなー。
これをきっかけにK氏にはさらに突き進んでほしいと思いました。

秋のライブのあり方をずっと考えてます。同じメンバーでやったとしても、ライブごとの考え方で、選曲や雰囲気の創りかたが全く変わる。
まー、さらにじっくり考えます。

以前も今後も変わらないこと、
それは、
"Go Beyond The Genre!"

この記事へのコメント
1. Posted by MITURU 2005年08月25日 19:22
こんばんわ~メールが届いたので、早速伺いました。
「フォーク」は僕にとっても原点ですね。
フォークギターを初めて弾いたのは、中学3年生でした。
それから高校時代と引き続けてましたわ。
バンドも組んだこともありました。
懐かしいですわ。今じゃ聴く方ばかりですけどね。
「かぐや姫」や「井上陽水」が好きだったなぁ。。。

トラックバックって、要は「日記」のリンクみたいなものでしょ?
この記事を評価するというのか、みんなに広めるというのか?
多分、そういうものだと思いますよ。
ちなみに、どなたかのトラックバックをクリックしてみては?
僕は持ってないから正確には言えないんですけど、
他のブログサイト(Livedoor以外)でも
トラックバックは出来ると思いますよ。。。。一度、是非、チャレンジを~♪ではまた!

投稿者: Kousuke 日時: 23:02 | パーマリンク

2005年08月21日
晩夏の始まり。
8月16日は送り火。京都府宮津市の灯篭流し&花火大会にでかけた。この町は3歳~13歳まで暮らした町。この催事は30年以上ぶりだ。感慨深かったですね。父の初盆の〆としては最高のシチュエーションだね。

翌日から三泊四日、兵庫県但馬のハチ高原に山篭り。めちゃんこ寒かったなー。完全に秋でした。新曲の構想がほぼ固まった。

世俗から離れていても、なんだかんだとメールや電話は入ってくるもんで、いまいち、浮世離れできなかったかも。

ぼちぼち大好きな季節「晩夏」のころ。このわびしさやさびしさが大好きです。

でもって、山篭り中に、いくつかの仕事の依頼がきたので、お引き受けしました。いずれも気楽に聴けると思うので、お時間があればどうぞ。

いつもかわいがってくれている姉御の西田あつ子さんからお電話をいただいたお仕事です。
◆ 2005/8/27(sat)◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
『池田駅前JazzLive』
 阪急池田駅北側 駅前広場
 18時00分~ 19時00分~(2回ステージ)
 Tb/米阪春夫 Vo/西田あつ子 
 Pf/金谷こうすけ Ds/澤崎至 b/浦田和史

古い友人で、頑固にフォークやってます。どんなふうに絡もうかなー!?
◆ 2005/8/23(tue))◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
『シンガーソングライター片山健ライブ』
”こまっちゃんの店”
(神戸・ハンター坂/078-222-1835)
チャージ/¥3000
(フリードリンク付、食事メニューなし)
開場/18時30分 開演/19時00分

投稿者: Kousuke 日時: 23:00 | パーマリンク

2005年08月15日
踊るお盆
13日の夜は、お盆の迎え火にもかかわらず。家人の顰蹙を無視して秋吉敏子さんのソロライブへ。偉大な方のプレイをすぐ傍で見聴きできてよかったなー。はやく人間国宝にすべき。

14日は朝からお坊様が実家にきて法要。親戚も集結。若いお坊様だけど、落ち着きと貫禄があって、お経のうまさ、お経後の法話の説得力は、きちんと修行された方だということがわかる。お経を聴きながら、それに合わせて、ジャズとのセッションのイメージをずっとしてました。(ええんかい!?)
Dドリアンあたりで探りながらいきたいとこやなー。

夜、某局で、終戦60年記念の討論をやっていた。「靖国参拝すべきか否か」みたいなテーマ。このテーマの興味深いところは、このことに対する意見で、その人の、このテーマ以外の、人間全体としてのアイデンティティーの本当の姿が浮き彫りになるところだね。討論というのは、ほんとにむずかしそー。参加者のレベルがある程度均一でないと、はちゃめちゃになってしまう。そんな典型の討論会でした。(苦笑)

で、今日は朝から、高野山詣。うちに来てくれたお坊様が修行なさったというお寺で、さらにだめ押し法要。うちではこの手の法要関係は、長男である私の頼りなさのため、すべて弟が取り仕切ることになっているので、おとなしくついて行きました。
明日は「送り火」とやら。何をするんだろ!?

秋のライブの準備が進まず、ちょっとイライラ模様。
とほほ。

投稿者: Kousuke 日時: 22:58 | パーマリンク

2005年08月13日
再びブログをやってみる
かなり以前にブログ開設してたけど、作り方や使い方がイマイチよくわからなかったので閉鎖してました。で、もっかい開設しなおしてみた。(過去のブログは、ほんまつまんないよー。文体も下手だしね。)新生ブログでは、たぶん今まで以上にどーでもいいよーなことを書き連ねるんだろなー。

今日はお盆に入ったとこで、街は静かだね。親父の初盆とやらで、家人たちはやたら忙しそう。

事務所は明日から3日ほど休日になるのだけど全然休めないなー。年に数回、共演してる東京のドラムスプレーヤーの堀越彰氏からメールいただいた。お盆の最中に大阪で山下洋輔さんとのライブがあるから、遊びに来ないか!?って。なんか「親父の初盆で行かれへんねん。」ってお断りするのが、「ベタ」で、言いにくいなー。。。。。。。。とほほ。今年は、ここ4ヶ月ほど、ずっと「非日常」やなー。

あ、そうそう、今夜は、秋吉敏子さんのソロライブに行きます。これもなー、家人たちの、プチ顰蹙かってるかも。何もかも「初盆」のおかげです。ハイ。

この記事へのトラックバック
1. Young At Heart! Big Band Jazz Festival [ JAZZと映画・本 ] 2005年08月25日 21:53
「音楽と出会うまち♪西宮 ジャズ3DAYS」の今日は2日目。 市役所の東側六湛
この記事へのコメント
1. Posted by fujisan 2005年08月25日 21:57
メールいただきました。素敵なブログですね。とても渋いブログに出来上がっていると思います。
私もただ日記のように書いているだけで、少しずつブログ友達が増えるのを楽しみにしています。
これも人のつながりかと・・・・
これから楽しみに見させていただきます。


投稿者: Kousuke 日時: 22:55 | パーマリンク
再びブログをやってみる
かなり以前にブログ開設してたけど、作り方や使い方がイマイチよくわからなかったので閉鎖してました。で、もっかい開設しなおしてみた。(過去のブログは、ほんまつまんないよー。文体も下手だしね。)新生ブログでは、たぶん今まで以上にどーでもいいよーなことを書き連ねるんだろなー。

今日はお盆に入ったとこで、街は静かだね。親父の初盆とやらで、家人たちはやたら忙しそう。

事務所は明日から3日ほど休日になるのだけど全然休めないなー。年に数回、共演してる東京のドラムスプレーヤーの堀越彰氏からメールいただいた。お盆の最中に大阪で山下洋輔さんとのライブがあるから、遊びに来ないか!?って。なんか「親父の初盆で行かれへんねん。」ってお断りするのが、「ベタ」で、言いにくいなー。。。。。。。。とほほ。今年は、ここ4ヶ月ほど、ずっと「非日常」やなー。

あ、そうそう、今夜は、秋吉敏子さんのソロライブに行きます。これもなー、家人たちの、プチ顰蹙かってるかも。何もかも「初盆」のおかげです。ハイ。

この記事へのトラックバック
1. Young At Heart! Big Band Jazz Festival [ JAZZと映画・本 ] 2005年08月25日 21:53
「音楽と出会うまち♪西宮 ジャズ3DAYS」の今日は2日目。 市役所の東側六湛
この記事へのコメント
1. Posted by fujisan 2005年08月25日 21:57
メールいただきました。素敵なブログですね。とても渋いブログに出来上がっていると思います。
私もただ日記のように書いているだけで、少しずつブログ友達が増えるのを楽しみにしています。
これも人のつながりかと・・・・
これから楽しみに見させていただきます。


投稿者: Kousuke 日時: 2005年08月13日 22:55 | パーマリンク
踊るお盆
13日の夜は、お盆の迎え火にもかかわらず。家人の顰蹙を無視して秋吉敏子さんのソロライブへ。偉大な方のプレイをすぐ傍で見聴きできてよかったなー。はやく人間国宝にすべき。

14日は朝からお坊様が実家にきて法要。親戚も集結。若いお坊様だけど、落ち着きと貫禄があって、お経のうまさ、お経後の法話の説得力は、きちんと修行された方だということがわかる。お経を聴きながら、それに合わせて、ジャズとのセッションのイメージをずっとしてました。(ええんかい!?)
Dドリアンあたりで探りながらいきたいとこやなー。

夜、某局で、終戦60年記念の討論をやっていた。「靖国参拝すべきか否か」みたいなテーマ。このテーマの興味深いところは、このことに対する意見で、その人の、このテーマ以外の、人間全体としてのアイデンティティーの本当の姿が浮き彫りになるところだね。討論というのは、ほんとにむずかしそー。参加者のレベルがある程度均一でないと、はちゃめちゃになってしまう。そんな典型の討論会でした。(苦笑)

で、今日は朝から、高野山詣。うちに来てくれたお坊様が修行なさったというお寺で、さらにだめ押し法要。うちではこの手の法要関係は、長男である私の頼りなさのため、すべて弟が取り仕切ることになっているので、おとなしくついて行きました。
明日は「送り火」とやら。何をするんだろ!?

秋のライブの準備が進まず、ちょっとイライラ模様。
とほほ。

投稿者: Kousuke 日時: 2005年08月15日 22:58 | パーマリンク
晩夏の始まり。
8月16日は送り火。京都府宮津市の灯篭流し&花火大会にでかけた。この町は3歳~13歳まで暮らした町。この催事は30年以上ぶりだ。感慨深かったですね。父の初盆の〆としては最高のシチュエーションだね。

翌日から三泊四日、兵庫県但馬のハチ高原に山篭り。めちゃんこ寒かったなー。完全に秋でした。新曲の構想がほぼ固まった。

世俗から離れていても、なんだかんだとメールや電話は入ってくるもんで、いまいち、浮世離れできなかったかも。

ぼちぼち大好きな季節「晩夏」のころ。このわびしさやさびしさが大好きです。

でもって、山篭り中に、いくつかの仕事の依頼がきたので、お引き受けしました。いずれも気楽に聴けると思うので、お時間があればどうぞ。

いつもかわいがってくれている姉御の西田あつ子さんからお電話をいただいたお仕事です。
◆ 2005/8/27(sat)◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
『池田駅前JazzLive』
 阪急池田駅北側 駅前広場
 18時00分~ 19時00分~(2回ステージ)
 Tb/米阪春夫 Vo/西田あつ子 
 Pf/金谷こうすけ Ds/澤崎至 b/浦田和史

古い友人で、頑固にフォークやってます。どんなふうに絡もうかなー!?
◆ 2005/8/23(tue))◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
『シンガーソングライター片山健ライブ』
”こまっちゃんの店”
(神戸・ハンター坂/078-222-1835)
チャージ/¥3000
(フリードリンク付、食事メニューなし)
開場/18時30分 開演/19時00分

投稿者: Kousuke 日時: 2005年08月21日 23:00 | パーマリンク
フォークで少し考えた。
30年以上ぶりにフォークに参加した。音楽的にはシンプルだが、シンプルがゆえに聴く側にストレートに入るし、何より「言葉」を持つことがよりメッセージを明確にしてるなー。
これをきっかけにK氏にはさらに突き進んでほしいと思いました。

秋のライブのあり方をずっと考えてます。同じメンバーでやったとしても、ライブごとの考え方で、選曲や雰囲気の創りかたが全く変わる。
まー、さらにじっくり考えます。

以前も今後も変わらないこと、
それは、
"Go Beyond The Genre!"

この記事へのコメント
1. Posted by MITURU 2005年08月25日 19:22
こんばんわ~メールが届いたので、早速伺いました。
「フォーク」は僕にとっても原点ですね。
フォークギターを初めて弾いたのは、中学3年生でした。
それから高校時代と引き続けてましたわ。
バンドも組んだこともありました。
懐かしいですわ。今じゃ聴く方ばかりですけどね。
「かぐや姫」や「井上陽水」が好きだったなぁ。。。

トラックバックって、要は「日記」のリンクみたいなものでしょ?
この記事を評価するというのか、みんなに広めるというのか?
多分、そういうものだと思いますよ。
ちなみに、どなたかのトラックバックをクリックしてみては?
僕は持ってないから正確には言えないんですけど、
他のブログサイト(Livedoor以外)でも
トラックバックは出来ると思いますよ。。。。一度、是非、チャレンジを~♪ではまた!

投稿者: Kousuke 日時: 2005年08月25日 23:02 | パーマリンク
レッスンを少し考えてみた。
多くのミュージシャンたちが、ライブハウスやコンサートでの演奏の他に所謂「レッスン」をしているよね。私もそうです。

でも、中には「弟子が伝染るから弟子はとらない。」という音楽家もいるよね。
まだレッスン生をとり始める前にこの言葉を聞いたんだけど、そのときは、よく意味がわからなかったですが、自分がレッスンをし始めてから、なんとなくわかる気がするなー。

レッスンって功罪があるよなー。

「功」は、レッスン生から「意欲」「やる気」、そして案外!?「斬新なアイデア」を感じ取れることがあることだね。それと、ご年配のレッスン生の方からは、「生き方」や「道理」を逆に学ぶことができる。

「罪」は、ヴォーカルのレッスン生のアンサンブルのときに、唄いやすいバッキングを意識するあまり、それが癖で残っちゃうときがあって、プロとの本番のときに、危うくレッスン中のバッキングの癖がでそうになることかな!?(ちゃんと弾きわけないといかん!)
あと、「自分の練習時間が削られるのが嫌だからレッスン生はとらない。」って若手もいたなー。
まー、それぞれの考え方や事情があるわけだからね。

ところで、レッスンの方法って、様々で、定番もあれば先生独自のものもあるよね。
それに大手の音楽教室だと、レッスン方法やグレードまで確立されてるし。。。
レッスン方法を模索するのも、けっこう楽しいなー。
自分の勉強にもなるしね。

画像はレッスンとは何の関係もなく、私のオリジナルバンドのライブの様子です。

この記事へのコメント
1. Posted by ミムラン 2005年08月26日 10:54
これ、トラックバックです。
私は大昔、小学校のトランペット鼓隊でしか教えたことがないけど、良く言われるのが教えることによって(自分の未熟さも良くわかり)逆に生徒に教えられるのだと。
やる気があり、将来性のある生徒だと自分の向上にも約立つ?

2. Posted by スミレ 2005年08月26日 15:30
メール拝見しました
素敵なブログですね。おしゃれ~
日記もなかなか面白いです~
レッスンといえば・・・
むすこのピアノのレッスン、この夏
先生にすごくふりまわされて。
親子で疲れました。
言う事(指導)がころころかわるので~
先週言ったこと忘れてるのかって思うほど。芸術家ってそういう方多いのかな。

投稿者: Kousuke 日時: 2005年08月26日 23:03 | パーマリンク
趣味列伝!
とりあえず私の趣味歴をばご披露。
①ミニカー収集(小学生時代)
 とにかく何だってよかったので100台くらい集めました。
②切手収集(小学生時代)
 当時、学校で壮絶に流行っていたなー。
 レアものの切手や消印があっても珍しい図柄は集めてました。
 「月に雁」や「見返り美人」なんかもあったような気がする。
①も②も、私が小学4年生の時に生まれた弟によってすべて破壊されました。したがって、いまは一切存在しません。とほほ。
③中高時代は、陸上・柔道・サッカー・バンドに明け暮れてたので、たぶんそれらが趣味かな!?
④車!30台半ば~
 まずはランドクルーザープラドで野山を走りまわりました。で、そこにミニクーパーが加わり、極端にでかい車と極端に小さな車でにょろにょろ走ってました。
で、ミニクーパーのミニチュアも収集し始めました。まだ50台程度だと思うけど。
最近プラドは、CO2規制で鳥取の知人に引き取ってもらいました。ほんとに故障知らずの名車だったなー。11年間乗りました。ミニクーパーは、一番お金をつぎ込んだなー。ほんとにかわいい「奴」でした。5年間乗ったんだけど、私がひどい腰痛持ちでして、走行中の衝撃をまともに座席に受けるミニクーパーでは、私の腰が耐えられなくなってしまったので、泣く泣く下取りにだして、今は、BMWのミニクーパーに替えました。だけどこれ、「面白い」とは言えない車なんだよね。かなり平凡に思います。いつの日か、今度は「カントリーマン」を手に入れたいネ!
⑤ジッポーライター
 もう20年以上、使用及び収集してます。ところが数は少ない!たぶん20個程度!?なかなか気に入った図柄や形のものが少ないのです。それにどれだけたくさん集めても、使うのは一つだからなー。。。自慢できるのは2個だけ。ひとつは、8年使用しているスターリングシルバーで縦じまがはいってるもの。これは自分で彫金してネームを入れました。もうひとつはネットで購入した自分の生まれ年に製造された真鍮もの。これには自分の生年月日を入れてもらいました。ぼちぼちショーケースなんかも購入して飾り始めるつもりです。
⑥焼酎
 きっかけは、単なるブーム!で、「芋」を始めました。が、呑んだ翌朝が、日本酒やその他のお酒と全然違って、明らかに楽なんですよ。まったく残らない。ネットでかなり購入して呑んだのですが、記録してないので残念!ようやく最近、携帯で画像を撮るように心がけてます。
こんなとこかなー!?でも趣味というにはあまりにええ加減ですわ。そんなに必死にならないしなー。仕事や生活に余裕がないからかも。。。
最近は、歳のせいか、家庭菜園がしたい!って思ったり、山登りがしたい!って思ったりするのよね。とほほ。

投稿者: Kousuke 日時: 2005年08月27日 23:05 | パーマリンク

シンプルライフ!
昨夜、車を趣味にしている知人たちが集まった。画像はそこで撮ったオースチンです。欲しいよ~。
腰痛のために、最近新しい車に乗りかえたわけだけど、やっぱ古い車に魅かれるんだなー。古い車はシンプルに作られてるよね。
古い車への憧れは、ひょっとしたら「シンプルライフ」への憧れなのかも知れんなー。
日の出とともに起き出して、晴耕雨読・自給自足みたいな生活、できるだけ自然が多いとこでね。(日の入りとともに寝るのはどう考えても無理です。。とほほ。)

(昨夜の集まりで、キャロル・キングがかかってました。彼女の楽曲は、シンプルなんだけどすごい。)

都市で暮らしてる以上、現実の生活はシンプルとはいきにくいわけだけど、できる範囲で、できる限りシンプルにしたいなー。

あと三年で「○十歳」。
そのとき果たしてシンプルライフは実現しているのか!?


27日(土)に阪急池田駅前であった野外ステージのご報告。
すごく勉強になったなー。メンバーみんな素晴らしすぎ!
私、かなり感激してます。

ヴォーカルの西田さん、改めてその凄さを感じました。怒涛のスキャットでした!
トロンボーンの米坂さん、十何年ぶりにご一緒させていただきました。ますます男前でした!
ドラムスの澤崎さんとは初顔合わせ、また一人お気に入りのドラマーが増えました。
シンバルの入りどころが好きだーー!!
ベースの浦田さんとも初顔合わせ、玄人好みのフレーズ連発。

我々のステージの間には、すごいフラメンコの舞踊がありました。
池田市ってほんとに芸術に理解あるなー!!

この記事へのコメント
1. Posted by OZ 2005年08月30日 10:28
そうなんだよね~
最近の車は、機械としては良く出来ているし、よく言う、走る・曲がる・止まるに関しては殆ど文句ないんだけど、どんどん個性がなくなって、無印良品化してるよね。あのベンツでさえも、どんどんトヨタ化してるし・・・。
僕も最近、妙に古いアメ車が気になる今日この頃。以前乗ってた時は、このエコの時代に??かな・・・と、乗り換えたけど、プリウスで凶暴にぶっ飛ばしてる車とか出会うと、少々燃費悪くても、大事に長く乗ってあげたほうが、余程エコなのでは・・・と思ったりします。


投稿者: Kousuke 日時: 2005年08月29日 23:08 | パーマリンク
エレピを買ってしまいました。
いまエレピ、2台あります。
ひとつはヤマハのクラビノーバ。これは1991年ごろ購入したもので、もはや人前での使用に耐えうる状況にはございません。(申し訳ないけど、音がひどいです。)きっと寿命が近づいてる。
もう1台は名器ヤマハP-200。ほんとに素晴らしいエレピです。
ところが!重い!重すぎる!一人で運べない。。。ピアノのない場所での仕事の時には運搬して使っていたのですが、ランクルを手放したことで、もう運搬もできないし。。。。作曲と打ち込み専用にせざるを得ないです。

そんなこんなで、もう1台いるなー、って思ってたんです。

基本条件は、一人で持ち運びができて、しかもアコピに近い「タッチ」(ハンマータッチ)で、もちろん88鍵で。しかも安いの。(もちろん他にも細かい条件はあるんですが。)
で!!そんなエレピ(と思われるの)が見つかった!

(きっかけはこのブログ!ブログ開設のお知らせメールを数人の方々に送ったところ、古いネットの友人から久しぶりに「こんなエレピ買ったよー」っていうメールがきたんです。そのメールは私の心を鷲掴み!(その友人はピアノが好きで、私と同じP-200を所有している方なのですが。。))

で、見つかったエレピは!じゃじゃーん!
この8月25日発売の、
カシオ「Privia」PX310!!!!!
仕様を読む限り、完全に私の要求を満たしてます。
ただっ!楽器をネットで買ったのは初めてなので、やや不安。。。
ヨドバシのネットショップで購入!
付属品は、キャリングケース(これがうれしい。気軽にショルダーで持ち運び!P-200はジュラルミンケースで、6万もしたんだよ。。。)と、折りたたみスタンド(これもうれしい。P-200ではスタンドを組み立てるだけで一汗二汗三汗。。)

これでピアノのない場所の仕事も気兼ねなくお受けできることになりましたー!
あとは仕事がくるのを待つばかり! 

ん???

さくらFMでのラジオの仕事も、これで生演奏が本番でできるぞーー!!

はやく届け~!!

この記事へのコメント
1. Posted by Nafo 2005年10月06日 21:01
ずいぶん時間がたってからのコメントですが、、その気持ちわかるっ!!
と思い、思わず
リュックサック型のように背負えるようなケースあったら、嬉しいですね。
2. Posted by こ 2005年10月07日 22:16
Nafoさん:
はじめまして。
ご同業の方のご来訪は特にうれしいです。

投稿者: Kousuke 日時: 2005年08月31日 23:09 | パーマリンク
01.12 (Fri) 17:58 [ 2005日記 ] CM0. TB0. TOP▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://mintjam.blog88.fc2.com/tb.php/16-45969135
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。