上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は52回目の誕生日である。
公式ブログに書くべきことかどうかわからないが。。。

誕生日だからといって、特別な日だという意識はないし、
52歳という中途半端な年齢なのに、なぜか今年は、
この朝、文章を書きたくなった。

40代の終わりごろ、
「おれもいい歳になってしまったなー。もうアホなことばかり
せんと少しは年齢相応の落ち着きが必要だなー。」と思った。
この話を札幌のシンガー黒岩静枝さんにしたところ、
「こうすけ、人生は60歳からやっとスタートだよ。
60歳まではまだまだおしりが青い。落ち着くなんてとんでもないよ。」
と言われた。

「なるほど。そういう考えもあるのか」と思った。

さらに考えた。

ボクが思った「落ち着く」ってなんなんだろう。

風格を持つこと?家長面すること?モノがわかること?
家の中でダラダラしないこと?挨拶を先にしないこと?
世間がわかること?価値観が揺らがないこと?
ゆっくり動作すること?お金が貯まること?家を持つこと?
指示をすること?説教すること?地味な服装をすること?
頭髪を七三にすること?お膳立てに乗っかること?
呼ばれるまで動かないこと?笑わないこと?喜ばないこと?
駄洒落を言わないこと?泥酔しないこと?
おちょけをしないこと?泣かないこと?怒らないこと?

よくよく考えてみると、本来のボクと正反対なことばかりであることに
気がついた。

で、50歳になった2年前、落ち着こうとすることを止めた。
だから今も落ち着いていない。

ボクは音楽仲間に恵まれている。
「シゴト」として音楽をするときも、「アソビ」として音楽をするときも、
仲間に恵まれている。
※音楽上の「シゴト」と「アソビ」の違いは説明が難しいので割愛する。
俗に言うところの「お遊び」とは異なりますので念のため。
ききたい人はメールにてご連絡を。

仲間から感じること、
それは「思いやりのきめの細かさ」だ。
それをキャッチし、
あるいは、時に、自分が「きめの細かい思いやり」という名の電波を
発信するには、太く感度のいいアンテナが必要だ。

人生の目的とは、
そんなアンテナを創ることなのかもしれない、と今朝思った。
ボクはまだアンテナ建設中である。

09.17 (Fri) 10:20 [ 非日常 ] CM0. TB0. TOP▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://mintjam.blog88.fc2.com/tb.php/239-a2bf5766
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。