上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の『ぼよよん共和国@大阪』東日本大震災チャリティーコンサートが
無事終了いたしました。
たくさんの出演者、たくさんの裏方さん、そして満員のお客さま!
本当にありがとうございました!

関係するすべての人たちの熱い想いが一つになって、東日本まで
飛んでいったように感じました。

音楽的内容についても、たいへん高く深いクオリティーで、ほんの2時間弱の
リハーサルで、あれだけのサウンドが創れてしまう出演アーティストたち、
そして舞台監督をはじめとするスタッフの力量に、すごいプロの技を見た思いです。

私自身は、
中西圭三さんとバイオリンのCHINAMIちゃんの3人でコンサート冒頭に「Smile」。
そして、できたてのピアノトリオ「The Next Move」で、(Dr/堀越彰さん、Bs/藤井邦彦さん)と
「震災組曲フェニックス第4楽章」と「ユーラシアの風」を演奏。

次に、和太鼓の松村組の「神戸発」という曲にゲスト参加。

そしてアンコールで全員が舞台上にあがって「 Choo Choo Train」。
これは舞台袖でプチ踊りました~。笑
そして3曲目のアンコール。

一番最後に、中西圭三さんとのデュオでサッチモの「What a wonderful world」を
しみじみと演奏。

それにしても、今回の主役の中西圭三さんの、強靭な声帯と抜群の歌唱力。

そして私自身が日ごろお世話になっている関西フィルスペシャルユニットのみんなの
演奏もすばらしっかったです。

「はいだしょうこ」お姉さんもとてもステキでした!!

そして、打ち上げ!

ここでは、中西圭三さんと松村公彦さん、そして田村典義さん、そして私、
の4人の友情がより強い絆で結ばれたように感じました。

お客様のための音楽をこれからも仲間たちと力を合わせて創っていきたいと
心から思った一日でした。

  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://mintjam.blog88.fc2.com/tb.php/279-31444742
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。