上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宮岡さんと!


トランペットの宮岡信夫さんのB-ROXYでのギグでした。
宮岡さんとは初共演。
久しぶりに「This is JAZZ」みたいなライブでした。

いつもオケやオリジナルでのライブが多い私にとっては、とてもいい勉強であり、ある種忘れていた何かを思い出し、「腕」がいるギグでした。

演奏する曲も、本番で決めたり変更したり。
突然、「ピアノトリオでなんかやっといてー。その間に次の曲、考えとくわ。」とか!(爆)
ソロ渡しのポイントなんか、常識など通用するわけもなく。。。(笑)

でもこれって、ジャズでは普通でもあるわけですが。。。

私は、こんなライブが大好きです!!

このフレキシブル性こそ、ジャズの醍醐味の一つですね!!

ベースは「宮本龍治」さん、ベテランです。
めっちゃ温厚で、懐の広い方でした。
ドラムスは「宮本リョージ」さん、やはりベテラン。
寡黙な方でした。

そして何より「宮岡信夫」さん。
こんなにおもろい方だとは!!!!
うちの事務所スタッフを紹介したときの宮岡さんのご挨拶、
『宮ちゃんで~す!!よろぴこ!!』(爆爆爆)
ひっくり返りました!!
(事務所スタッフは、全員、凍りついてましたけど。。。)

でも、プレイはとても凄いんですよ。

3月30日に武庫之荘の「Mクワトロ」で、また同じメンバーでやることになってますので、宮岡さんを『見に』きてください。。

あっ、それと、宮岡さんは、「必殺仕事人」のテーマを吹いていた方なので、ライブの中で、やっていただきました。(笑)

パラパーん!!!パパパパパパパパーん!!
じゃじゃーん←ここはピアノトリオ(ちなみにGです。)

また写真ができましたらアップしますね。
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://mintjam.blog88.fc2.com/tb.php/40-30f88bac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。